夢中を生む

夢中になって
時間を忘れるもの、
あなたにはあるだろうか?

小さい夢中でも
めいいっぱいの夢中でも。

人生に夢中が亡くなった時
人は生きる糧をなくしはじめている。

何かに打ち込むことを
探し続け
見つけ続け
生まれ続けるように

1日を生きてみよう。

魔法の質問
「夢中になれるものは何ですか?」

苦手を受け入れる

苦手なものを
相手に押し付けるのはやめよう。

その関係が
近ければ近いほど。

親しくなると
何でも頼みたくなる。

何でも
引き受けたくなる。

でも、
苦手なことを
一生懸命取り組んでも
頼んだ方は期待が外れ
頼まれた方はストレスが残るだけ。

苦手なことを
お互いに把握し
それを認め合うこと。

そこから
始めよう。

魔法の質問
「苦手なものは何ですか?」

最高のシナリオと最悪のシナリオ

最高のパターンと
最悪のパターン。

あなたは
どちらを想像するだろう。

おすすめは
両方想像すること。

そして、
最悪を上回る最高を
ひたすら想像しよう。

あなたにとって
最高の未来しかやってこない。

あなたが
想像したことしかやってこない。

魔法の質問
「どんな最高のシナリオですか?」

覚悟

あなたには、
覚悟があるだろうか?

気持ちだけでもなく
一歩だけでもなく
覚悟。

覚悟をするだけで
目の前にあったモヤモヤが
晴れていく。

そして
覚悟をした人に
人は集まっていく。

人だけでなく
機会も
チャンスも
集まっていく。

あなたは
どんな覚悟をしただろう。

魔法の質問
「どんな覚悟をしますか?」

悩み方を知る

悩むことは
悪くない。

でも、
悩み方を知らないと
うまく悩むことができない。

きっと
あなたは
あえて悩みをつくるために、
悩んでいるわけではないだろう。

悩むということは
何か、今の現状では嫌だということ。
そして、それを
解決したいと思っている。

悩みが生まれたら
問いが生まれる。
問いが生まれたら
答えが生まれる。

これで、
悩みは解決していく。

悩んだ時に
問いが生まれるように
悩んでみよう。

魔法の質問
「悩んだ時に、どんな問いが生まれましたか?」

パターンを抜け出す

昔のパターンを
捨てることは
できるだろうか。

なかなか
前に進まない
変化できない。

そう、思っているときは
昔からのパターンに
ハマってしまっている時。

同じことを繰り返すから
同じ結果が生まれている。

違う思考、違う行動をすることで
違う結果が生まれる。

ちょっと怖いけど
パターンを抜け出そう。

魔法の質問
「どんなパターンにハマっていましたか?」

めげない

失敗し、
今度こそはうまくやろう

そう思っても
また失敗する。

改善しても
改善しても
また別のトラブルが起きていく。

でも、
それはとっても楽しいこと。

そこには
成長の積み重ねがあり
確実に前に進んでいるから。

さぁ、次もがんばろう。

魔法の質問
「どんな成長がありましたか?」

後ろより前

後ろを振り返ると
どこまでも
振り返ることができる。

でも、
振り返ったまま
前に歩いても
ぶつかってしまいそう。

前に歩くときは
前を向く。

人は
後ろに歩くようにではなく
前に向いてあるくように
できているのだから。

魔法の質問
「前には何がありますか?」

したい事とあっている事

あなたが
やりたいことは
何だろう?

もちろん、
それをやりたいと思うことは
大事だけど

それが
自分にあっていることかどうかを
確認することも大事。

時に
したいことと
あっていることが
ずれている場合がある。

それは
本来の自分でない時に
起こりやすい。

したいことを
自分にあっていることかどうかを
チェックしてみよう。

魔法の質問
「やりたいことは自分にあっていますか?」

何よりも誰

何を言うか?
よりも
誰が言うか?

その人が、どんな背景があり
どんなストーリーがあるのか。

体験から生み出させるのが
響く言葉になる。

その体験がないと
言葉には重みはない。

何を伝えるかを考える前に
何を体験しよう?

魔法の質問
「何を体験しますか?」