魔法の質問一覧

職場で使える魔法の質問

役割を任せる

人には役割がある。 役割とは好きなことであり得意なこと。 そして、それを任せるのは、悪いことではない。 むしろ任せたほうが相手は嬉しい。 あなたは何を誰に任せたいだろう。 魔法の質問「誰に何を任せたいですか?」

期待を上回る

得るということは与えるということ。 求めるものを与えるほどどちらも豊かになる。 そして、与えるものの期待が相手を上回る時感動が生まれる。 魔法の質問「何を求められていますか?」

多くよりも

分業するとよりたくさんの仕事ができたくさんの人に届けられる。 すべてを自分で行うと僅かな人にしか届けられない。 あなたはどちらがいいだろう。もちろんどっちも正解。 1人ですべて行うことができれば全てにおいて、こだわること […]

どうしても自分の足りない部分に目が行く。 そして、補おうとする。 理由は他の人がやっているから他の人ができているから やっぱり苦手なことは得意な人たちに任せよう。 そして自分が得意なことだけにエネルギーを注いでいこう。 […]

スキルよりも

スキルを磨けばできることが増える。 仕事も増えるかもしれないし求められる機会もおおくなる。 でもそのままの状態では長期的な関わり合いができにくい。 スキルだけでなく人としての魅力が必要。 どのように魅力を磨いていくかみつ […]