職場で使える魔法の質問

1人でやれば時間は早く終る。 お願いしたり教えたりすれば時間がかかるから。 それでずっと1人でやっていると抱えるものが増えるばかり。 手放し、任せて、委ねてみよう。 魔法の質問「何を任せますか?」

世代をかき混ぜる

今、一緒に活動をしている人たちが同世代ばかりであれば世代をかき混ぜよう。 もっと上のひと。もっと下のひと。 そんな人を、どんどん入れてみよう。 見えるものが変わりお互いが刺激を受ける。 魔法の質問「どんな世代の方を入れた […]

アウトプットしよう

学ぶとうまくいく、そう思ってたくさん学んだものがあるかもしれない。 学びとはインプットではなくアウトプットのことを指す。 すでに持っているものをどんどんアウトプットしよう。 それが役に立つ人が近くにいるはずだから。 魔法 […]

それを仕事にしようとするのではなく気づいたら仕事になっていた。 そんな感覚を味わっていきたい。 魂が喜ぶことをし続けることでそして目の前の人が喜ぶことをし続けること。 さらに、見ている人たちがこれいいよ、と紹介せずにはい […]

任せるとうまくいく

自分が頑張ればうまくいく。 でも、もっともっと頼ってみよう、任せてみよう。 助けたい人手伝いたい人はたくさんいる。 その機会を作るのも大切な仕事の一つ。 多くの人を巻き込みみんなで作り上げよう。 魔法の質問「何をお任せし […]