定期チェックを

定期的にチェックをしよう。

自分を知ることで
不具合を減らすことができる。

具合が悪くなってから対応するのではなく
具合が悪くならないように予防する。

そのためにも
自分の体のために
時間を割くことを
していこう。

どこの定期チェックを
意識しようか?

魔法の質問
「どこの定期チェックをしますか?」

あたらしいおうち

どんなおうちを
つくりたいだろう。

心地よい場を作るには、
快適な場を作るには、
自分らしい場をつくるには、
どんな要素が必要だろう。
どんな環境が必要だろう。

新しく
おうちを作るとしたら
どんなおうちを作りたいかを想像して
楽しんでみよう。

魔法の質問
「どんなおうちを作りたいですか?」

自分の人生

欲しいモノが
何でも手に入る。

でも
もし、自由がなかったら
どうだろう?

モノは
一時の欲求しか満たされない。

本当に得たいこと
大切にしたいこと
自分の気持ちを大事にしよう。

そう、自分の人生を生きよう。

魔法の質問
「自分の人生を生きていますか?」

本音の関係

本音で語り合う
関係性を作ろう。

気兼ねすることなく
気を使いすぎることなく
本音で語り合えるように。

相手のことを
思えば思うほど
話せる言葉を選んでしまう
少なくなってしまう。

それは
優しさからもしれないが
もっと
自分に素直になってみよう。

きっと
本音でも
相手は受け止めてくれる。

魔法の質問
「本音の関係ですか?」

キャンドルとともに

情報を受け取るのも大事だけど
時に、情報を遮断することも大事。

あまりに
情報が多い時は
不必要に不安になることもある。

そんな時は
ひっそりと
キャンドルでも灯して
じっくりと
自分と対話してみよう。

家族がいれば
家族で対話してみよう。

嵐の夜でも
心は穏やかに。

魔法の質問
「何を対話しますか?」

妄想

妄想をしよう。

妄想は、想像になり、
イマジネーションとして
幻想を現実に変えてくれる。

その妄想が
リアルなものであれば
リアルであるほど。

妄想には
制限がない
垣根がない。

もっと自由に
思い巡らせてみよう。

そして、
それを
現実の世界でも描いてみよう。

魔法の質問
「どんな妄想をしますか?」

便利と自然

便利さと自然。

この2つは
相反する。

どちらかといえば
どちらを取りたいだろう。

人は
より便利な方を選び続ける。
それが行き過ぎると
自然を求めたくなる。

自然に浸っていると
便利さを求めてくる。

そんな繰り返しだけど
あなたが望んでいるのはどちらか。

本当に望んでいるものを
選んでいこう。

魔法の質問
「便利と自然どちらが必要ですか?」

その土地とつながる

その土地に
いち早く
つながろう。

つながるためにすることは

・その土地のものを食べる
・その土地の人と会話をする
・その土地でたっぷり眠る
・その土地の自然と触れ合う

すればするほど
早くつながる。

つながると、
その場所が
まるでわが故郷のように
過ごすことができる。

あなたは、
どんな繋がり方をしているだろう。

魔法の質問
「その土地とどんな繋がり方をしていますか?」

ケアする

自分の体は
自分で治そう。

自分で、ケアしよう。

何かあったときではなく
何かある前に十分ケアしておく。

リラックスのケア
デトックスでケア
循環してケア

その時にあったケアを
自分にあうものを準備しておこう。

魔法の質問
「どんな時に、どんなケアをしますか?」

エネルギー補充

エネルギーが切れる前に
補充しよう。

切れてからではなく
切れる前が、大事。

体のエネルギー
心のエネルギー
魂のエネルギー

体の栄養をとるだけでなく
すべでの要素において
満たしておこう。

満たし方は
人それぞれ。

あなたは、
自分の満たし方を
知っているだろうか?

魔法の質問
「それぞれどのように満たしますか?」