カタドオリ

型ができる前に
型を破りたくなる。

でも、
基礎が固まるまでは
基本通り
原則通り
行ってみよう。

もっとこうしたほうが、
うまくいくんじゃないか?

という
自分の思い込みを捨てて。

原則は
多くの人が実践して
やはりそれが一番良いから
原則となる。

まずは、
型が身につくまでは
その通りやってみよう。

魔法の質問
「何を型通りやってみますか?」

まだ見ぬところへ

見知らぬところへ
行ってみよう。

まだ見ぬ場所へ。

そこへ行くのは
怖いかもしれないけど
新しい体験は
自分を成長させる。

今までは
絶対行かないような
その場所へ。

そこから見る景色は
今までの自分では見れない景色だから。

魔法の質問
「まだ見ぬ、どこに行きたいですか?」

知りたくて仕方がない

どんなことであれば
吸収力がたかまるのか。

同じ時間を費やしても
身につくものと
身につかないものがある。

それは
関心があるかどうか。
そして
知りたいと心から
望んでいるかどうか。

そうであれば
誰から何を言われようとも
どんどん学んで身につけてしまう。

子供の頃は
みんなそうだった。

そんな気持ちを
忘れずにいよう。

魔法の質問
「知りたくて仕方がないことは何ですか?」

アンテナを立てよう

ヒントや答えは
周りにたくさん落ちているのに
それに気づかない。

それは
キャッチするの準備がされてないからだ。

得たい情報を決めたら
そのアンテナを立てよう。

アンテナには
高さと感度がある。

高ければ高いほど
遠くの情報もキャッチできる。

感度がよければ良いほど
何気ない情報をキャッチできる。

自分の中で
より意識するだけで
アンテナは立つ。

アンテナは
情報だけでなく
出来事もキャッチできる。

望むものを
見逃さずキャッチしよう。

魔法の質問
「どんなアンテナを立てますか?」

力を抜いて

力を抜いて始める。

ついつい
始める時は、意気込んで
力をめいいっぱいいれて、
始めてしまう。

そんなときに限って
空回りしたり、
方向を間違えたり。

力が入りすぎると、
フットワークが鈍くなる。
鈍くなると、ちょっとした修正もできない。

意気込まずに
始めることで、
気負いなく、軽やかに、相手に合わせて
進むことができる。

自分を軽くして
羽が生えたように
飛び立とう。

魔法の質問
「力を抜くために、何を意識しますか?」

自由とは

自由に生きたい。
そう思うことも
あるかもしれない。

では、
自由とは何だろう?
あなたにとっての自由とは何だろう?

自由とは
責任を持つということ。

責任を持つということは
楽ではない。

でも、
楽ではないこと以上に
得られるものが多いのが自由である。

自由とは
自分の意思で決め、
自分のやりたいことを
自分の責任で全うすること。

それが自由である。

魔法の質問
「自由とは何ですか?」

見えないほうがいい

先を見たい、
そう思うことだろう。

でも、
先が見えると、
悩みが生まれることがある
不安が生まれることがある。

それをみなければ、
希望をもったまま
やる気を持ったまま
いけることもある。

知らないほうが
前に進むことができる、
そんなことも
知っておこう。

魔法の質問
「とにかく前に進みたいことは何ですか?」

一歩の行動

やればいいのは
わかっている。

でも、
できない。

それがきっと
多くの場合。

だからこそ
小さな小さな一歩を歩みだそう。

その一歩の行動が
あなたに変化をもたらす。

魔法の質問
「行動するためにどんな工夫をしますか?」

質問は人生を変える

行動が変わると
人生が変わる。

行動を変えるためには
思考を変える必要がある。

思考を変えるためには
自分に投げかける
質問を変える必要がある。

質問を変えるだけで
人生は変わっていくから。

【今日の魔法の質問】
「どんな質問を投げかけたいですか?」

質問は人生を変えるご購入プレゼントはこちらから
https://shitsumon.jp/sp/jinsei/

未来をつくる

自分の未来を自分で作ってみよう。

今に生きているがゆえ
今のこととばかり
考えてします。

でも、
未来を描き、
その未来が来るための今を生きる。

そんなことを
していきたい。

あなたの未来は
どんな風にえがかれているだろう。

【今日の魔法の質問】
「どんな未来を描いていますか?」