したい事とあっている事

あなたが
やりたいことは
何だろう?

もちろん、
それをやりたいと思うことは
大事だけど

それが
自分にあっていることかどうかを
確認することも大事。

時に
したいことと
あっていることが
ずれている場合がある。

それは
本来の自分でない時に
起こりやすい。

したいことを
自分にあっていることかどうかを
チェックしてみよう。

魔法の質問
「やりたいことは自分にあっていますか?」

みんなの答え

  1. 1ヶ月前よりはしたいことと、合っていることが近づいてきたような気がする。
    だけど、このままうまくいくとは思えない。
    ということは、あってないのかな〜。

  2. 自分に合っているかどうかを確認するのは難しい。やりたいことを出来る範囲でやるではだめなのかな。

  3. したいこととあっていること
    あなたが
    やりたいことは
    何だろう?

    もちろん、
    それをやりたいと思うことは
    大事だけど

    それが
    自分にあっていることかどうかを
    確認することも大事。

    時に
    したいことと
    あっていることが
    ずれている場合がある。

    それは
    本来の自分でない時に
    起こりやすい。

    したいことを
    自分にあっていることかどうかを
    チェックしてみよう。

    魔法の質問
    「やりたいことは自分にあっていますか?」

    →ありがたいことに様々なご縁のおかげもあり、
    合ってきていると思います。

    今日もありがとうございます^ ^

  4. だいたい合っている。
    もっとやりたくて合っていること、
    魂から突き動かされることを、探究してます。

  5. たぶん、合っていると思う。
    でもやってみてわかることもあるから、その時また考えよう。

  6. 合っていると思います。

  7. まずやってみます。
    やりたいことを。
    その先であってるかどうかが見えてくる気がする。

  8. やりたいことというより、仕事だから。仕事と思っても自分の思いはある。それにはすすめられている、こなしている、ようには思う。
    これから、やりたいことってなんだった?と自分に問いかけておもいだしていこうと思う。

    そうすれば、ずれていかないかなと思う。

  9. やりたいことは自分に合っていると思うけど、金銭的にできなくで、今はやりたくない仕事をしています。

    やりたいことができる経済と体力が欲しいです。

  10. あっている、と思ってきたけど、あまり充分にやる時間がとれてなかった。
    それはあってないということか?
    生活の糧を得ている間にわからなくなってしまう。がそのなかでもやりたいことはあるからしている。

    でもそろそろほんとうにやりたいことだけで生活したいな。

  11. 「やりたいことは自分にあっていますか?」
    やりたいことは家族や他人からの評価を気にしてやりたいと思っていないか、本当にやりたいことなのか自問して、そうであれば実際にやってみる。
    やってみれば、本当にやりたいことであったのかどうかを確認できます。

  12. 合っていると信じているので、今は目の前のやるべき事に集中するのみ

  13. 覚えるまで大変でしたが、作り上げる事が好きです。
    今の仕事も形は違えども楽しいです。
    50才を過ぎてからの学びはとにかく新鮮です。
    若い頃、夢中にになった頃のことを思い出し、合っている事とやりたい事を繋げたいです。

  14. あってる!

  15. やっている事とやりたい事は合っていると自分では感じている。

    ただ、いやな自分になってきている。

  16. 合っていると感じているけれど、本当に合っているか判断するのはもう少し先かな。

    まず今は、自分がやりたいから、続けています。

  17. したい事
    憧れ的な事も多い
    だから、したい事と、やりたい事は別

  18. いましていることは
    自分に合っているとは思うけれど
    やりたいことかは
    どうなんだろう…

  19. やりたいことが、合っていないと思う

  20. やりたいこと
    なんだけれど
    これ、自分に合ってないかも。

    只今確認中なり。
    もう少しやってみて、
    自分の中で合ってると
    確信が持てないときは、
    脇におこう。
    ときめくのだけれど。

  21. あっていないなと心が感じています。

    本来の自分のすべきことに集中できる環境を作って行きます。

    どんな場所で誰と過ごすかが大切ですね。

魔法の質問に答えてみよう。