男として、女として

あなたは、
次に生まれる時に
男性になりたいだろうか?
女性になりたいだろうか?
では、
男性のいいところはどんなところがあるだろう。
そして
女性のいいところはどんなところがあるだろう。
 
男性には男性しか分からない素晴らしさがある。
女性には女性しか分からない素晴らしさがある。
どちらにしろ
自分の素晴らしさを認め、
相手の素晴らしさも認めてみよう。
差別をするのではなく、
役割が違うだけ。
 
お互いの役割を
うまく尊重し合い、
パートナーシップを築いていきたい。
【今日の魔法の質問】
「あなたは、どんな役割をもっていますか?」

”いいなと思ったらシェアお願いします”

みんなの答え

  1. SHIHO より:

    女性である限り子供を産むのが当たり前で、種族存続の為・・・でも子供を持つのがどうしても出来なかった。理由は武器として使いたくなかった。子供は大好きで、自分もまだ子供みたいで、今は本当に好きな人の子供なら産みたいとも思う。そう言うと、結婚した相手は本当に好きではなかったのか?になるけれど、そこは本当に好きだったと思う。離婚したけど、結婚している間は本当だった。それから、10年位経っているけど、今は子供はもう産めないけど、それ以外の事で次にパートナーになる人には、全身全霊で、ぶつかるではなくて、見守る事も含めて、女性として出来る限りの役割をしたいと思っている。もちろん人としての役割もしたいと思っている。

  2. ゆうちゃん より:

    男の役割として稼ぎ頭というイメージって何となくあるかな。女性に生まれたら自分にはない強さがある気がする。女性って役割多いよね。尊敬します

  3. みい より:

    笑顔

魔法の質問に答えてみよう。

あなたの答え

CAPTCHA