愛の改善

こんなモノがあるといいな。
そんな想いは、
誰にでもある。
ココを改善したい、
こうするともっと便利、
こんな感じだと好き。
 
いつも手にしている商品において、
このような要望は、
限りなく膨らむ。
その商品を愛しているからこそでるリクエスト。
あなたの周りの愛している商品を
どのように改善したいだろう。
さらによくするには、
どうすればいいだろう。
 
そんなことを想像してみると、
思わぬアイデアが出てくる。
そのアイデアは
あなた自身のビジネスでも活用できるかもしれない。
【今日の魔法の質問】
「あなたの愛している商品のどこを改善したいですか?」

”いいなと思ったらシェアお願いします”

みんなの答え

  1. かみさん より:

    自分の講座の内容が相手に上手く伝わるように、こちらの言い回しを改善します。

  2. SHIHO より:

    デザインであったり、使い勝手であったり、その商品によってまちまちだが、例えばほんの少しお客様の側に立って、商品を開発したら...と思うことは多い。例えば性能がいいドライヤーが発売されているが、使い勝手が良くなくて、技術者でさえも使い辛いというような商品を一般消費者に売るのは至難の技だ。

  3. タラ より:

    目の前に居る人への接し方。
    上から目線にならず、横の関係で話しをする。

  4. yabechon より:

    車の車体に対し、いかなる擦り傷もつかず洗車しなくてもいつもピカピカの素材を使ったものへと改善したい

  5. みい より:

    クレームを信頼に変える

  6. みい より:

    乗換案内で
    路線を設定できること

  7. みい より:

    自分の園の
    遊びを大切にしているところ

  8. 千葉由美 より:

    見方を変えること

魔法の質問に答えてみよう。

あなたの答え

CAPTCHA