仲間が増える

売上を上げる活動ではなく
仲間が増える活動をしよう。

ファンになるというよりも
仲間になる。

そのためには
どんなことを
心がけようか。
どんな関わり方をしようか。

どんな気持ちで
受け入れるのか。

そんなことを意識して
活動してみよう。

魔法の質問
「仲間を増やすために何をしますか?」

”いいなと思ったらシェアお願いします”

みんなの答え

  1. しろちゃんまんZ より:

    ①自分の素の部分をさらけだします
    ②自分の思いを発信します。
    ③自分の思いを伝えます。
    ④仲間のイベントに参加し盛り上げます。
    ⑤仲間の活動をシェアします。

  2. きよみん より:

    自分の少しでも興味ある活動に参加する。
    私に出来ることはありますか?と尋ねる。

  3. しょんこ より:

    じぶんの行きたいところに住んでみる!!
    ピンとくる場所。

  4. ちゃっぴー より:

    自分軸を整えて、人を恐れる必要はない事を知る。

  5. こけし より:

    自分が楽しく過ごせるように整える
    きっと楽しそうな人には仲間が集まると思う

  6. 内田ミリー より:

    自分の気になった新しい場所へ一人でも参加してみる❣️
    自分らしく過ごしている生き方を見せていく✨

  7. ゆきやなぎ より:

    素の自分をさらけ出して本音で語り合ってみる。
    相手へのリスペクトや感謝の気持ちを常に持って関わる。

  8. 古田千賀子 より:

    その人が求めているものを引き出す。

  9. けまらぁ より:

    楽しそうと思ったとこに参加してみる。結果を求めず、楽しむことから!

  10. 花穂 *KAHO* より:

    発信内容=自己紹介なので、
    共鳴する発信者を探したり、
    自分から発信して共鳴してくれる人を探す。

  11. てんとうむし より:

    自分を整えて、よい波動にしておきます

    自分軸に自分をもっていっていることが、大前提です

    好きなこと、やりたいことをやっていくうちに、人と人がつながって、仲間づくりができてきます

  12. テレサ より:

    みんなに関心を持つ、喜んでもらえることを考える。

  13. しぃのすけ より:

    自分が本当に楽しいと思うことをする❣️
    笑顔でいい声で過ごす❣️

    • としちゃん より:

      僕もそう思います!
      まず自分を大切に扱うのが大事だと思います。

  14. chamu_0708 より:

    仲間を愛する。
    仲間と助けあう。
    仲間と関わりあう。

    まず自分をみがく
    みんなを結ぶ人になる。

  15. まき より:

    気になる事に参加する
    気になる人に話しかける

  16. rei より:

    相手の喜ぶことをしてあげる。

  17. mik より:

    一緒に楽しい事をやる

  18. としちゃん より:

    自分が自分に心地いいと思うことをしてあげる。
    他人軸でなく自分軸で楽しいことを感じて選んであげたら素敵な仲間が出来てきそう!

  19. みーひゃ より:

    売上でなく仲間を増やそう。
    仲間とは?
    心地よくとは?
    自然体とは?

    空気になる。
    透明人間になる(誰か言ってたー)
    見えてるんだけど透明になる。
    仲間になって、そうなりたい。

  20. みんみ より:

    まず、自分を満たして
    今日会う、目の前の人を笑顔にし
    対話を味わう、震える、感じる
    エネルギーが循環する

  21. 富樫美智子 より:

    いつも、笑顔で、いい波動でいるようにここがける。

  22. まゆ より:

    毎日を楽しむ❤️

  23. さすけ より:

    みんなが一緒に楽しめる心配りをする。
    もちろん、自分も楽しむ。

  24. かず より:

    自分を満たしてあげる。
    楽しむ。
    笑顔でいる。
    下を向かない。

  25. 美穂 より:

    仲間を増やす 
    ということを考えたことがなかった
    仲間は 勝手に増えて行くものだと思っていた
    価値観の違いを排除するにではなく
    一旦受け入れる気持ち
    から 仲間が増えていく と思います

  26. ちゃーみー より:

    自分の好きなことでイベントを開催します。

  27. あや より:

    今すでにわたしの周りにいる仲間の存在に気づくこと
    人間関係には「先生」「家族」「友達」「パートナー」「ご近所さん」など色んなカテゴリーがあるけれど、それを1度取っぱらって、「この人がわたしの仲間だとしたらどんな仲間だろう?」と問う
    そしたら必ずその人とわたしに共通していることやすでに共有している点があることに気がつく=「この人、実はわたしの仲間だったんだ!」と気がつく
    そうすると今すでに周りに色んな仲間がいたことに気がついて、そこから派生してまた沢山の仲間がつながっていくような気がする
    この質問を見たとき「わたし仲間っていないかも…」と思ったけど、実は沢山の(しかも色んな種類の)仲間がいることに気がつけました

  28. 白玉もち より:

    相手が好きなことに興味をもって話をきく。
    絵を描いてプレゼントする。

魔法の質問に答えてみよう。

あなたの答え

CAPTCHA