じっとしてみる

じっとしてみる。

好奇心にまかせて
動き回りたい
でも、
そんな時こそ
じっとしてみる。

心と身体が
我慢できなくなるまで
じっとしていると

本当にやりたい一歩が
生まれてくる。

あなたがやりたい
一歩は
なんだろう。

魔法の質問
「どこでじっとしてみますか?」

みんなの答え

  1. 家ではなかなか、じっとしてみるになれないかもやし、一人カフェや図書館ですかね

  2. やりたいことがたくさんあります。いつ?今?
    。。今はじっと我慢してみる。家族・家…が基本。

  3. 心の目で見る

  4. 場所はどこでもじっとするけど、いまここでする最適なことは何かを自分の心で感じてじっとしてかんじるようにしています。

    ベッドで行う瞑想でもジーッとしています。

  5. 高くジャンプする為には大きく膝を曲げる必要がある。

    好奇心に任せて動き回る前に、じっとして時を待つことが重要ですね。

    私は居心地が良いいつものこの場所で、じっと時を待ちます。

  6. 家のなかで、
    瞑想して、
    心の中でじっとする。

  7. 「どこでじっとしてみますか?」
    何かをはじめようとするとき、自分の現状をもう一度考えてみる。セミナーに参加するときに考えることが多いのですが、、、、セミナーに参加すれば、また新しい、時間とお金が必要になることが多い。だからセミナーにいくまえに立ち止まって考えてみる。締め切りまでに時間があれば、数日に及ぶこともある。ある程度の覚悟をして参加する必要があるから。ほとんどはパソコンの前で、決断したら、申し込み。

  8. 「どこでじっとしてみますか?」
    「満を持して」とい言葉がありますが、自分の中でも時代の流れにおいても、機が熟すまで待って行動に移すことが良いことがあります。
    そんな場合は、私のエネルギーが上がる農園で作業しながら待つことにします。
    「善は急げ」と言う言葉もありますので、本当に大切なことは機なぞ考えずにすぐに行動に移すこともあります。

  9. 自分が心地良いと思える場所

  10. 自分の一番落ち着く場所で。
    家か、大好きな自然豊かな場所で。

  11. 今いるところで、自分の内面を見る

  12. 朝の瞑想
    自分との対話

  13. 高度が、先走ることが多々ある
    でもそこで、冷静になってじっとして
    考えてみることもとても大事なこと

    取捨選択できるから。

  14. 場所は関係ない。
    ただ目を閉じて頭を空っぽにする。
    ただ深呼吸する。

  15. 自宅のソファー

  16. 何処でじっとするか、
    いや、ぼ~とするか。
    海や山の上となると、
    ちょっと行くという
    距離にはない。

    お手軽なのは
    喫茶店。
    お茶を飲みながら、
    じっとしてみる。

  17. 家のリビング

  18. 普段の生活の中で

  19. 心地よい風のふく場所

  20. 今ちょうどじっとしてます。
    次に向かうエネルギーを蓄えてます!

  21. じっとしてみる。

    好奇心にまかせて
    動き回りたい
    でも、
    そんな時こそ
    じっとしてみる。

    心と身体が
    我慢できなくなるまで
    じっとしていると

    本当にやりたい一歩が
    生まれてくる。

    あなたがやりたい
    一歩は
    なんだろう。

    魔法の質問
    「どこでじっとしてみますか?」

    →心地良さを感じる場所

    電車やバスの中など移動している時

    自分との対話をする時

    やることがいっぱいある時こそ、

    少しでもじっとしてみることも大切だと感じます。

    今日もありがとうございます^ ^

魔法の質問に答えてみよう。