インタビュー

1人で話すよりも
聞いてもらったら
より話せる。

そのためには
質問力が大事。

何を聞くか
何を引き出すか
どんな気持ちで話してもらうか。

どんどん
話してもらうために
どんなことを
聞いていこうか?

魔法の質問
「聞く時に大事なことは何ですか?」

みんなの答え

  1. 相手が楽しい事柄を見つけ、
    自分がわからないことは聞いて教えてもらったり、検索して調べてみたりしたりする。

  2. その人が話したいことをきく。
    どんどん話してもらう、

  3. 相手の顔を見て聞くこと。真剣にその場に集中してる姿を見せれば、相手も正直なことを話ししてくれるんじゃないかと思います。

  4. 「聞く時に大事なことは何ですか?」

    自分の為だけに聞くのではなく、相手の良い所を浮き彫りにするというマインドで聴いてゆくと、大きな収穫が得られることが多いように思います。

    こちらが何かを求めて聞いているときは、答えを得ようとして猟をする獣のようになっているので、相手も何か取られるような気持ちになるのではないかと思います。
    欲しい答えが得られたとしても広がりが無いのです。

    ところが、聞きたいことはあるのだけれど、聞きたい相手の良さをどんどん引き出す質問をしてゆくと、相手も気分が良くなって次から次へといろいろなことを話してくれて、お互いのインスピレーションが絡み合って広がってゆくような感じになるのです。
    結局、最初に聞きたかったことより大事なことが聞けたり自分が気づいたりすることがあります。

  5. 相手の話を共感して受け止めます。

  6. ニュートラルな気持ちで聞く

  7. 相手を認める。相手を理解しようとする。自分の理解を確認する。わからないことはわかったフリをせずに訊く。言葉だけでなくノンバーバルな部分にも気を配る。
    僕は、相手に嫌われたくなくてわかったフリをしてしまう。でも、結果的にわかったフリのままだとどっかで綻びが出てくる。わからないことは「恥ずかしいことなのですが」と自分の気持ちを言って、素直にわからないことを伝えて教えてもらうようにしていきたいな。

    • 相手の言葉の背後に広がる世界を想像しながら聞く。

  8. 答えを期待しない。どんな答えであっても受け入れる。

  9. まずは相手の言葉・想いに共感する
    ・うなずき
    ・そうなんだ~
    ・それで?
    などの言葉掛け

  10. 相手の言葉・想いに共感する
    うなずく

  11. 相手に関心、興味を持つこと

  12. ジャッジせず、ほんとうの言葉で伝える

  13. 相手の言葉を聴く

  14. 素朴な疑問を聞く。そもそもとか。

  15. 相手の話を受け止める

  16. 相手に興味を持つ、そして相手の素敵なところを10個以上見つける、そこを褒める

  17. 相手の話したい事を気持ちよく
    話せる様にする。

  18. ジャッジしない

  19. 相手の幸せにつながることを
    考えること

  20. 寄り添う。けど開きすぎない。

  21. 先入観を持たない。
    興味を持つ

  22. 好奇心

  23. インタビュー

    1人で話すよりも
    聞いてもらったら
    より話せる。

    そのためには
    質問力が大事。

    何を聞くか
    何を引き出すか
    どんな気持ちで話してもらうか。

    どんどん
    話してもらうために
    どんなことを
    聞いていこうか?

    魔法の質問
    「聞く時に大事なことは何ですか?」

    →オープンマインド

    相手に関心を持つ

    今日もありがとうございます^ ^

    • 聞くときに、何が、大事?

      事前に、
      打ち合わせ。
      何を
      最優先に話したいか、
      聞いておく。

      インタビューされる人が
      心地よく答えられる
      場の雰囲気を作る。

魔法の質問に答えてみよう。