ともに暮す

一人で暮らすのもいいけど
ともに暮らしてみるといい。

自分のペースで生活のリズムを刻む、
誰かとリズムを刻むながら暮らしてみる。

それは
別々のリズムになる場合もあるが
そこは合わせて
ハーモニーを生み出そう。

一人では
奏でられない
暮らしがそこにある。

魔法の質問
「ともに暮らすと何が生まれますか?」

みんなの答え

  1. 愛してるんだ、とわかる瞬間がある。その時自分も人を愛せるようになって成長したと思う。
    頭にくる。それはまるで打った球が跳ね返るようだ。
    痛くて泣いてしまうことがある。また、言い放った言葉は相手を思いやってない方向に飛んでいくらしい。飛ばし疲れる。

  2. 退屈な時間が無くなる

  3. 人生の幅

  4. 存在が感じられる安心感
    対話
    助け合い
    信頼
    その人の気持ちが分かるようになる

  5. 感謝の気持ちかなぁ

  6. 「ともに暮らすと何が生まれますか?」
    友に暮らすと相違や共通点が見えてくる。
    そこで衝突が生まれる。
    その衝突を共有し乗り越えることでお互いが成長できて愛が深まる。
    子どもができればその効果は倍増します。

  7. 共に暮らすと
    夢を語り愛情が生まれる
    喜びも倍になる

  8. 愛と思いやり

  9. 一人で暮らすのもいいけど
    ともに暮らしてみるといい。
    自分のペースで生活のリズムを刻む、
    誰かとリズムを刻むながら暮らしてみる。
    それは
    別々のリズムになる場合もあるが
    そこは合わせて
    ハーモニーを生み出そう。
    一人では
    奏でられない
    暮らしがそこにある。

    魔法の質問
    「ともに暮らすと何が生まれますか?」

    →誰かがいる安心感
    一人で暮らしている時には味わえない一緒にいる楽しさ
    違う世界観に触れられる
    協力

    今日もありがとうございます^ ^

  10. 自分一人では考えなかったような事 しなかったようなことを2人ならそれ以上 3人ならもっと
    と 自分の枠が広がっていく

  11. 愛に溢れる

  12. 思いやり、優しさ、1人では感じられない幸せ、喜び、苦しさ、悲しみ、笑い、いろんな感情や経験、価値観。

  13. 自分では見られない景色が見られる。未知の世界を体験できる。

  14. 思い通りにいかないこと(笑)

  15. 大家族だった時が過ぎ、二人だけ。
    互いを意識しながら、リズムを尊重した日常。
    些細なことの中にも優しさと思いやりが自然に伝わり合って…、居心地良く感謝の日々。
    自分らしさ全開でも容認、仕事をさせてもらってます。

  16. 面倒な事もあるけれど
    喜び
    幸せが増える

  17. 思いやり☺

  18. ともに暮らすと何が生まれますか?

    いま、一人で暮らしています。思ったことがそのまま進んでいくので、心地よいです。やりたいことがやりたいときにすすめられるので、心穏やかな毎日です。夫と息子と3人で暮らしていたときを思い出してみました。それぞれに仕事をしていたので、一緒に過ごすのは朝食と夕食とその前後でした。日々の報告も楽しかったし、それぞれが何を楽しみすごしているのかも垣間見え、一人の喜びよりも、もっと3人分たくさんの嬉しさが広がりました。もちろんぶつかり合うこともありましたが、不思議と歩み寄れたり、忘れたりしていたと思います。一本道を行くのではなく、思わぬ方向性が出てくるのもおもしろいなぁとお思います。

  19. 一緒にテレビを見たり食後のデザートを食べて
    色んな会話をする事で相手の理解が深まって
    改めて家族のありがたみを感じました

  20. 刺激

    大切

    ありがとう

    盛りだくさんになる

  21. 幸せ

  22. 家の温もりを感じ
    幸せも感じる

  23. 温もりと気づき

  24. 一緒に生活して共有すると、幸せ度が得られる、
    生活のリズムが整う。役に立つと嬉しい。
    助けてもらっているし、助けてあげている。
    より良く生存している実感がある。

  25. ひとりより、2人の方がもっと楽しい(^ ^)

  26. 孤独にならないで済む。
    心が安定する。

  27. 温度、空気感が変わり
    笑いも、喜びも、怒りも、悲しみも
    感度が高まる

  28. 退屈しない。
    ここにいてもいい気がする。

  29. 会話、新しい思考相手を気遣う気持ち

  30. 側にいるという安心感

  31. ぬくもりがふえる

  32. それぞれの足りない所を補うことで、
    新たな可能が生まれる。

    存在価値を高められる

  33. 朝のまっさらな気分や
    1日の終わりの眠いときに
    隣に居てくれる安心感。

    好きな食べ物をシェアしあう楽しみ。
    一人では味わえないもう一つの感性と
    織りなす感覚の深さ、厚み。

  34. より一層の幸せ

魔法の質問に答えてみよう。