あたらしいおうち

どんなおうちを
つくりたいだろう。

心地よい場を作るには、
快適な場を作るには、
自分らしい場をつくるには、
どんな要素が必要だろう。
どんな環境が必要だろう。

新しく
おうちを作るとしたら
どんなおうちを作りたいかを想像して
楽しんでみよう。

魔法の質問
「どんなおうちを作りたいですか?」

みんなの答え

  1. 家族みんなが集える広い家

    今の家は小さくて、3人の子供たちが結婚して同時に里帰りしたら
    狭くて、大変なことになりそう。

    私は4人兄弟で、盆正月にはそれぞれの家族が実家に集まった。

    最終的には、19人が集まることになった。

    そのため、実家は、増築をした。

    全員が集まると、食事の支度など大変だっけど、両親はみんなの成長を楽しみにしていた。

    両親は亡くなり、実家も処分してしまったけれど、みんなが集まってワイワイ、がやがやするのは

    楽しかった。

    私も、子供の家族たちと、そんな時間を過ごしてみたいと思う。

  2. 帰ることが楽しくて、心が安まる家

  3. 風通しの良い明るい家。
    広いリビングとダイニングは
    週に数日、解放し、地域の人たちの共有スペースに。
    絵本もたくさん置いて
    椅子だけでなくマットも敷いて
    赤ちゃん連れも安心して来れる。
    高齢の母の世代も可愛い子どもたちに
    会える場所。
    家族それぞれの個室は個性溢れる大好きな空間。

  4. 「どんなおうちを作りたいですか?」
    自然の中にある一軒家がいいです。
    窓からはビルやマンションなどの人工物ではなく自然の景色がみえるところがいいです。
    家の周りに畑があってそこで農作業を楽しみます。
    農園のそばの静かなエリアには、自然を感じながら受けられるカウンセリングやコーチングルームを作りたいです。
    そして、賑やかエリアには、ビーガンジェラートやオーガニック料理が食べられるレストラン、オーガニック石焼き芋など飲食エリアと農園体験できる場所を作りたいです。
    地域の人が無農薬野菜やその加工品などを販売できる産直売場も作りたいです。

  5. どんなおうちに住みたい?

    平屋。
    陽当たりのよい
    縁側あり。

    芝生の庭。
    柿とビワの樹。

    縁側に続いて、
    広々した和室。

  6. ゆったりとした広さで、みんなが一緒にくつろげるリビングがあり、キッチンはみんなで食事の支度ができる広さで、使い勝手が良く、一人一人の部屋があって、静かに快適に過ごせる家。お風呂やトイレもバリアフリーで広く、お庭が見えるようになっている。犬も一緒に住めるように、部屋があり、遊べるスペースや庭がある家。
    ベランダからは夏に花火を見たり、バーベキューできたり、お茶を飲めるような椅子と机を置きたい。夏は涼しく、冬は暖かく、シンプルで過ごしやすい家。

  7. 自然の中にあるシンプルで機能的な家。
    ものをあまり多く持たない、ゆったり出来る家

  8. 古民家風もしくは古民家をリノベした家
    。陽射しを取り入れることができて、毎朝気持ちよく目覚めることができ、夜は星空を見上げながら1日をじっくり振り返ることができる天窓付き。生垣があって、ちっちゃい日本庭園もあったらいいな。縁側があったら座禅を組める。お風呂は身長179cmの僕が脚を伸ばして入れる大きさ。自然でも夜景でも二階からめちゃくちゃ綺麗な景色が見える。書斎や勉強会を開けるような部屋もあったらいいな。

  9. 光が入って明るく、海が近い、皆んなが集まりやすい家

  10. ルパン3世の秘密基地みたいな所。
    お洒落で、色々できる、遊び心のある所

  11. ネコと犬が飼える家、家族みんなが集まる家

  12. ネコと犬が飼える家、家族みんなが集まる家

  13. 絶対に欲しいのが日当たりの良いベランダ、そこから海か川が見えると嬉しい。あと何時間でも入っていたくなるお風呂、温泉だとすごく嬉しい。子供たちがいつでも気軽に帰って来れる様に、ゲストルームも‼︎

  14. 日当たりが良くて風通しもよくて癒される、人が集うおうち

  15. 全ての部屋から海と朝日や夕陽が見れるおうち

  16. 全てバリアフリーで、真ん中に庭があって、それぞれの部屋から庭が眺められる
    でも、広い窓の外の景色は山や川が眺められて、全ての窓が絵画の枠のようになっていて、四季を楽しみながら眺められる
    そんなお家

  17. 家族それぞれのやりたいことが出来やすい部屋があり、夢が叶う場所。共有スペースは物が少なくてリラックス出来て会話が弾む場所。緑があって、犬を飼いたいな。

  18. シンプルで快適
    心が温かくなるおうち

  19. 物が少なく開放感があり、明るいおうち

  20. 清潔でモノが少なく、災害に強いおうち

  21. 自然に囲まれた大きな窓があるおうち。風通し良くて昼間はおひさまの光がたっぷり入る自然素材でできたおうち。最上階はベッドルームで、天井が車のサンルーフのようになっていて、星や月を眺めながら眠ることができるおうち。

  22. どんなおうちを
    つくりたいだろう。

    心地よい場を作るには、
    快適な場を作るには、
    自分らしい場をつくるには、
    どんな要素が必要だろう。
    どんな環境が必要だろう。

    新しく
    おうちを作るとしたら
    どんなおうちを作りたいかを想像して
    楽しんでみよう。

    魔法の質問
    「どんなおうちを作りたいですか?」
    →誰もが心地良く過ごせる、素直になれて分かち合える
    開放感や自然も感じられる
    おしゃれで家の役割もしっかりしてる
    大人数で賑やかにパーティーもできる場所や対面型のキッチンや小さなお庭がある

    今日もありがとうございます^ ^

  23. 木のぬくもりを感じる平屋建ての気持ちのいいおうち。
    薪ストーブがあって人の温もりも冬場の楽しみ。
    大きな窓からは日差しが入り、季節の良い時には窓を開けて外の空気も楽しめることができる。ウッドデッキもあるよ。
    手足を伸ばせるバスタブ。
    テーブルに向かい合わせに旦那さんと座って
    夕ご飯を食べながら今日の出来事やこれからの夢について語り合えるおうち。
    友達家族の集い会える最高に気持ちいいおうち。

  24. 家の中心に庭がある。
    平屋の家。

  25. 素足で歩くと気持ちよい、木の床
    ベランダはマットなタイルで適度なザラザラ感がある床床。

    ベッドはサラサラの清潔なシーツ、フカフカの掛け布団。

    ガラス窓から日差しがよく入り風が吹き抜ける。

    リビングは机を囲うように固めのソファがあり、家族が集う。

    いつも笑顔が絶えない。美味しい食事が適度にあり、静かで豊かな時間が流れる

  26. 自然と調和しているおうち
    帰りたくなるおうち
    好きなものだけ置いてある心地のよいおうち

  27. 楽しい会話で溢れているおうち

  28. いつも笑顔でいられるおうち

  29. 窓の外に癒される風景が広がっている

  30. 自然を感じれて、空間が癒されているような暖かなおうち。

魔法の質問に答えてみよう。