ライフトラベラーサスティナブルビジネスサロン参加者 「下河内優子さん」インタビュー

自然に広まるビジネスを創る
『LifeTraveller Sustainable business salon 〜ライフトラベラーサスティナブルビジネスサロン〜』

▼動画でインタビューを見る方はこちら

今回は、ライフトラベラーサスティナブルビジネスサロン(通称 ラトビ)に参加されている
パラレルキャリア(複業家)著者である「下河内優子さん」にインタビューさせていただきました。

普段はどんな活動をされてますか?

《インタビュアー:みやじ ゆみ(以下、ゆーみー)》

普段はどんな活動をされてますか?

私、2021年の9月末に会社員を退職しまして、今はフリーランスとして活動しています。
一番のメインは、毎朝5時半からオンラインのzoomを使って、10分間みんなで一緒にお片付けをするという朝活を運営しています。
あとは最近電子書籍を出版したりとか。
それから、アメブロのオフィシャルブロガーにお誘いいただいて、2022年の3月からやり始めたので、文章を書くっていうこともやっています。
あとは、パラレルキャリアで働く女性たちが集まるコミュニティがありまして。
そこの関西の支部長をさせていただいて、そこでインタビューとかをさせていただいたり。
他にもいろいろな活動をしています。

すごい!そんなにいろいろされてるんですね。

そうですね、出したらキリがないぐらい。
他にも問塾(講座)を定期的に開催したり。
あと、ラトビのワークブックを使った勉強会を、今2クラス動かしていて。
さらにもう1クラス新しくやろうかなと思っています。

大活躍ですね!
私もゆっこちゃんのお片付けの本を読ませていただきました。
とっても分かりやすくておもしろかったです。

ありがとうございます。
片付けが苦手な人、家事が嫌いな人が、ちょっとでも楽しくできるようになったらいいなと思って、そこの楽しさを伝えています。

ラトビに参加しようと思ったきっかけは?

素晴らしいですね。
そんなゆっこちゃんが、ライフトラベラーサスティナブルビジネスサロンに受講しようと思ったきっかけは何だったんでしょうか?

はい、これはぶっちゃけていいのかどうかちょっと迷うところですけど……
ラトビで何かを得られると思ったわけではなく、魔法の質問認定講師という山形で学んだ時に付いてきていたので。
何かな?と思って。
「タダやし」とか思って(笑)。
ちょっと入ってみようかなって入ったっていうのが一番最初でした。

そんなきっかけだったんですね(笑)。

はい。
会社員だったので、ビジネスとかっていまいちピンとこなかったので。
まだその時、副業らしい副業もしてなかったので。
2017年だったかな。
まだこれから何か自分にしかできないことをやっていけたらいいなって思ってたぐらいの、何もしていない会社員時代でした。
ビジネスを勉強するってどんななんやろうみたいな、興味本位で入ったっていう、そんなきっかけだったんです。

ラトビでの変化はありましたか?

なるほど、最初はそういう軽い気持ちで入会されたと思うんですけど、実際に受講してみて何か変化は感じましたか?

そうですね。
変化はものすごいあったんですよ。
一番の変化は、会社員を辞めちゃったっていうところですよね。

それは大きな変化ですね!

そうなんです。
正直なところ、入ってしばらくは入っただけで放置してたんですよ。
全然活用せずにただ入ってるだけっていう状態だったんですけど、それだと何にも変化がないなと思って。

とりあえず、「ラトビワークブックで勉強会を開いたらいいよ」っていうのを動画で見て。
一人だと全然しないっていうのは分かっていたので、「誰か一緒にしませんか?」と募集したところ、やりたいですって言ってくださった方が6人いました。
平日クラスと土日クラスで始めたのが、もう2年半ぐらい前ですかね。
1ヶ月に1個から2個のテーマで、ゆっくりしたペースで勉強するのをまず始めたというのが一番最初です。
有料で募集をしたので、お金を得るっていう経験をしたというのがこの勉強会だったんですね。

とても良い経験ですね。

ただ、受講する中でやっぱりこれだけではさすがにビジネスにはならないというか、よく分からないままだったので。
いろんなところで勉強したり、いわゆる起業塾っぽいところでしっかりお金をかけて、何十万かけて入ってみて学んだりとかもしてきたんですね。
でも、そういうところに入ってもなかなか形にするところまでができませんでした。

知識は増えていくけれども、何をしていいか分からないっていうか。
具体的に答えが出ないっていう中で、定期的にこっち(ラトビ)の勉強会が進んでいくので、単発で7つの法則という一番最初のクラスをやったんですよ。
そしたら、「あの起業塾で学んでたことが全部ここに書いてある!」って。
何十万もかけて教えてもらったことが全部書いてあったんですね。

おー、それはすごい!

そうなんです。
しかもこれ、質問に一つずつ答えていくので。
そして何人かでシェアをするので、自分の頭の中の答えが言語化できるんですね。
起業塾とかで学んで答えが出なくて、知識だけが増えていったものを形にすることができる。
これがすごく役立ちました。

いわゆるペルソナを決めるっていう、お客様像を決めるとか、そういうのも全部仕上がるように設計されているので「これはすごい!」と思って。
ますます勉強会が楽しくなりました。

これ本当にすごいですよ。
一個ずつていねいにやっていくと、ビジネスを全然やってないっていう人もある程度形になっていくなと思うので、本当にすごいお勧めです。

ラトビでの成果はありましたか?

ありがとうございます。
今、変化のお話を伺いましたが、成果を感じたことは何かありますか?

7つの法則っていうのがあるんですけど。
ビジネスの基礎っていうよりも、人としての在り方の基礎みたいな感じで。
「ありがとうの法則」であったり「ご利益の法則」であったり「ご縁の法則」であったりとか。
人としてすごく成長できたなっていうのがあります。
そういうマインドで人と関われるようになってきたので、ご縁が繋がって、書籍を出版した時もすごくたくさんの方に応援していただけました。
そういう土台を作らせていただいたのも、ラトビのワークブックからだったかなというのがあります。
ご縁を活かして何かイベントをするとか。

今、朝活をやってるんですけど、特別にものすごい集客を頑張ったとかそういうわけではなく、普段からの関わり合いのなかで「ちょっと興味があるから参加してみたいです」みたいな感じで自然とお客様が来てくださるみたいな。
そういう成果はありましたね。

とても自然な形で成果が出ている感じですね。

そうですね。
頑張って集客したっていうことはあんまりやってないので、とてもありがたいです。

ご自身の活動に対して、ラトビはどんな影響を与えましたか?

ゆっこちゃんはいろんな活動をされてると思うんですけれども、ご自身の活動に対してどんな影響がありましたか?

ビジネスってお金儲けというよりも、困っている方のお困り事を解決したりとか、悩んでいる方の悩みを解決したりとか。
それに対して対価としてお金をいただくっていうのがビジネスだと思うんですね。
なので、このワークブックを使って勉強していく中で、そのお客様のことを考える時に、「お金を得る」というのではなくて。
本当にそのお客様にフォーカスして物事を考えられるということができるようになりました。

そうすると、自然に必要とされている商品を提供できたり、講座を提供できたり。
タイミングとかそういうのが何か分かってくるような気がして。
そうすることで、求められてないのに「これやりますから来てください!」とかがなくなる。

つい、やってしまいがちですね。

あと、自分に何ができるのかというのも、ラトビの動画で勉強したり、勉強会で学ぶなかで自分の得意なことや不得意なことというのがだんだん明確になってきました。
その中で自分の得意なところをどうやって伸ばしていくかとか。
そういう風に考えていくと、どんどん自分らしい活動ができるようになったと思います。
そういう意味ではすごく影響がありました。
あと、お客様に対して関わる時も、相手目線に立って何をしていらっしゃるかなとか。
そういう風に常に意識できるようになったのは、地道に勉強会をしていたからですね。

地道な活動が今につながっているんですね。

あとは、しつもん広場があるので、そこで分からないところを質問できたり。
何かやり始めて動き始めると「やっぱり分からない」ってことがいっぱい出てくるんですね。
そういった時にしつもん広場で質問すると、ミヒロさんが返してくれるので。
そこからヒントを得て、また次に行動を止めずに動けるようになります。
今いろいろ活動できているのは、かなりラトビの影響は受けていますね。

「しつもん広場」という、ミヒロさんに直接質問ができるweb上の掲示板があるんですよね。

そうなんですよ。
そこに質問を書こうとしたら、質問を書くためにはすごく考えないといけないので。
質問する前に答えが出てくるんですよね。
「こう返ってくるだろうな」と思ったら、「じゃその先は……」っていう風に。
それでもどうしてもやっぱり分からないものは、質問して答えを返してもらったのを見て、それで分かったら動けるし。
もし分からなければ、もう一回質問を重ねるっていうのもできるので。
いつでもそういう頼れる場所があるっていうのは、すごく安心感がありますね。

ラトビに参加したい方に伝えたいメッセージは?

Big group of happy friends stands on sunset backdrop with raised arms together. Friendship or teamwork concept

では最後に、ラトビに参加したいと思っている方に、何かメッセージをいただけますか?

私がそもそも、何が得られるのかも分からず入った人なので。
ぜひ興味があるなら一回入ってみて、どういうラインナップがあるのかなっていうのをチェックしてみて、ちょっと無理だなと思ってやめればいいので。
とりあえず入ってみるというのをお勧めしたいですね。

その中でライブコンサルとか、勉強会も定期的に開催してるので、そういうのに一回参加してみるとか。
動画もたくさんあるのでどれか一度見てみて。
その上で自分に合うか合わないかを考えて、合わなければもう潔く辞めてしまったらいいしね。
ちょっと興味があるなと思ったら、とりあえず入ってみるというのがおすすめですね。

入ってみたら本当にいろんなコンテンツがたくさんあるので、その中でご自身に必要なものがきっとあると思います。
全部を頑張ってしようっていうよりも、興味があるものからやっていくっていうのでもいいかなと思いますね。

「ライブコンサル」という言葉が出てきたんですけど。
ミヒロさんがYouTube上で直接質問に答えてくれる、というものがあるんですよね。

そうそう、あれはすごいですよね。
けっこう長い時間答えてくれて、ちょっと外ではなかなか聞けないのでぜひお勧めです。

あとは、ラトビのサロン内でコミュニケーションを取って一緒に学び合う仲間を作っていくのもすごくいいかなと思います。
私もラトビの中で新しいご縁をたくさんいただいて、また活動の幅も広がっているので。
そういう風に、仲間を作るというところも意識して入られるとすごくいい場所だと思います。
本当に優しい方ばっかりなので。
ビジネスビジネスしてない、ビジネスの勉強の場って感じですよね。
最近ギラギラしたビジネス系の集客の講座とかたくさんあって、ああいうのに疲れてる方は入って一緒に関われるといいなと思います。

そうですね。
優しい方がたくさんいらっしゃるので、本当に軽い気持ちで興味がある方は覗いていただけたらなと思います。

ゆっこちゃん、本日はとてもおもしろいお話をありがとうございました!

ありがとうございました。

 

”いいなと思ったらシェアお願いします”