ライフツリーカード トレーナー養成講座参加者 「田中聖世さん」インタビュー

人生の波である、ライフサイクルを知り
それを自然からのメッセージに変え
自分で答えを見つける
『ライフツリーカード トレーナー養成講座』

▼動画でインタビューを見る方はこちら
https://youtu.be/_6I6v21Cnfk


今回は、ライフツリーカード トレーナー養成講座に参加された
お灸と操体の専門家まさよお灸操体サロンオーナーセラピストM’s shitsumon Cafe主催ライフツリー カードガイド&トレーナーである「田中聖世(たなかまさよ)さん」にインタビューをさせていただきました。

普段はどんな活動をされてますか?

《インタビュアー:みやじ ゆみ(以下、ゆーみー)》

普段はどんな活動をされてますか?

私は父から受け継いだ、葉っぱのお灸っていうのを神戸から広めるという活動させていただいています。
鍼灸師になるんですけど針は使わずに、お灸と操体法というのを組み合わせていて。
脱ステロイドとか、原因不明の症状とか。
薬とか病院とかで治らないけど何とか自分の力で治していきたいとか。
自然の力を活用して、自分の身体を本来の状態に戻していきたいという方の解決サポートをさせていただくことがメインのお仕事になります。

自然療法に近いというか…。

はい、自然療法の一つかなと思います。

その葉っぱのお灸というのは、普通のお灸とちょっと違うということですか?

そうなんですよ。
やり方はまだ公開してないんですけど、父が生み出した方法なんです。
いくつかの葉っぱを使ってお客さんの体を診させていただいて感じさせていただいて。
「この方のはこれでこれくらい」っていうのを自分の感覚でさせてもらうんですけれども。
20年、30年苦しんでこられた方が「こんなに楽になったの初めてです」とか言っていただけるんです。

私自身、今39歳なんですけど。
39年間、そのお灸のおかげでじんましんとかになったことはあるけど、薬とか病院に頼ることなくずっと自然の力だけで生きることができています。
それを一人でも苦しめられている方が求めてくださって、お渡しできたらいいなと思って、32歳の時に脱サラをしました。

その時に魔法の質問にも出会ったというか、魔法の質問のコミュニティにも入らせてもらったんですけど。
32歳の時に治療家になろうと思って、当時は会社員だったんですけど治療家に転身しました。

すごいですね。
昔からこういう自然療法に近く生きてらっしゃったんですね。

そうですね。
実践師みたいな感じですかね。
それが凄く当たり前に育ったからこそ、みんなに分かち合いたいなと思ったところがあります。

この講座を受講しようと思ったきっかけは何ですか?

すごく素敵な活動をされてますね。

まさよちゃんはライフツリーカードのガイド、そしてトレーナーでもありますね。
先ほどのお話からも繋がってくるのかなと思うんですが、受講しようと思ったきっかけは何だったんでしょうか?

2015年の末だったんですけど、サロンのオープン前にWAKANAさんのホリスティックファッションコンサルを受けさせてもらったんですよ。
今は募集がないですけど、当時受けさせてもらったんです。
WAKANAさんのライフツリーカードがまだできる前だったので、別のカードを使ってセッションして、ファッションを選んでもらうっていうファッションコンサルでした。

なんか、それがすごく感動したんですよね。
そのホリスティックファッションコンサルにすごく感動して。
WAKANAさんのセッションが受けたいと思ったんですけど予約を受け付けてなかったんです。
それだったら、タイミングが来たらいつか受けられる日が来たらいいなと思ってたんですけど、月日が流れてしまっていました。

魔法の質問だったらいろんな講座が募集されてたので、そこからミヒロさんの講座を受講させてもらって、山形の認定マスター講座に申し込んで受講させてもらった流れで、ずっと魔法の質問の方を先に慣れ親しんでいたんです。

そして4年前にWAKANAさんから「ライフツリーカードができました」って、トレーナー養成講座のゼロ期募集が出て。
WAKANAさんの在り方をすごく学びたかったから。
カードもかわいいなと思ったんですけど、「WAKANAさんの在り方が学びたい!」と。
東京で学べる!リアルで学べる!なんてラッキー!みたいな感じで、在り方にすごく恋焦がれている。
というとなんかちょっと…
ファンですよね(笑)。

WAKANAさんのことが大好きなのが伝わってきます。

「学びたい!」ってすごい直感的に思って、「待ってました!」みたいな感じでした。
トレーナー養成講座を受けたら、ガイドとトレーナーになれるって講座だったので。
すごく感動したんですよね、初日の時に。
初日の夜から友達でアウトプットして、初日の夜からライフツリーカード販売したんです。
ずっと販売し続けたんですけど、その1ヶ月間くらいすごく相性が合ったんだろうなとすごく思います。

SNSで「こういうの手に入れて」みたいな感じで言いまくったんですよね。
そしたら、「講座開催するなら受けるよ」となって、「開催できる!やった!」みたいな感じでした。
「ライフツリーカードめっちゃ好きだし、嬉しいな♪ルンルン♪」みたいな感じで、ガイドとトレーナーの活動が始まったって感じでしたね。

でも、WAKANAさんの在り方に惹かれて講座を受けさせて頂くご縁になりました。

ちょうどいいタイミングが合ってスタートされたんですね。
今の聞いてるだけでも、すごく「好き」が溢れてるのが感じました。

受講してみて、どんな変化がありましたか?

実際にそのライフツリーカードの養成講座を受講されてみて、変化は何かありましたか?

一番最初の変化は・・・。
「私、頑張ってるんだな」ってすごい感じました。

最初に引いたのが「Autumn Tree」っていうカードで、そういうことが書いてあったんです。
自分ってすごーい頑張ってるって。
すごい頑張ってた時期だったんですよ。
歯を食いしばって、頑張ってる時期でした。
鍼灸学校の3年生だったので、ちょうどその時ホントすごく辛くて。
「自分って頑張ってるんだなー」とか、なんか頑張ってることを労ってなかった。
自分を癒すみたいなエネルギーをすごい感じていました。
それで、癒して、癒して、癒し続けていて。
そのまま3年生で国家試験があるんですけど、鍼灸のすごく大変な年で。
勉強がすごい大変なんですよ、国家試験って。

毎日このカード見てメッセージをドバーっと受けてました。
本当に追い込んでいて、1日10時間とか毎日勉強だからすごい辛かったんです。

それは辛い・・・!

その時「頑張ってるね」って、絵を見たり、メッセージ見たりして、毎回泣くみたいな感じだったんですよ。
ヘコんでいる時期だったから。
すごい頑張ってる自分を応援してくれる、お守りみたいな感じでずっといました。

ライフツリーカードの活動を始めて、セッションとか、講座とか自然な流れで皆さんに出会っていくんですよ。
お灸は、すごい力が入っちゃうんですけど。
「いいものだから受けてよ!」みたいな感じですごく力が入る発信をしちゃう。

ライフツリーカードはリラックスして発信してたんですよね。
それで、必要な人が必要なタイミングで、自然な流れで集まってくるみたいな感覚が自分の中ではすごく不思議とありました。

「自然体とは何か」ということを教えてもらえたり。
活動しながらとか、カードのエネルギーを通して感じることができました。

「自然」がキーワードですね。

WAKANAさんがどこかの動画で「私は自分を生きるだけで忙しい」ってお話されたのがすごい印象的だったんですね。
そういうメッセージをホッと受け取とれるというか。

いろいろ思い出してきたら、なんか泣きそうになってきた・・・。
受講生さんがすごいみんな優しいんですよ、ライフツリーカードが好きで集まってくる人たちって。
共通した何かに惹かれてやってきてて、その優しいエネルギーに惹かれあっていました。
お灸の葉っぱが自然なんですけども、この「自然」ってとこが私の活動と共通点だなと思います。
自然のとっても優しい。

しかもWAKANAさんは、ニュートラルなエネルギーなんです。
押しつけでもないエネルギーで作ってくださってる世界観に集まってきてくれて。
トレーナーさんもガイドさんもいっぱいいる中で、私のとこに来てくださるってだけでも本当にありがたい、奇跡だなーっていつも思っていました。
みんなの存在にも助けられてたというか、癒されてたというか。
「こういう人達が世の中いるんだなぁ」みたいな、出会いが楽しかったです。

いいですね。
今のお話を聞いてるだけでも、すごくとってもあったかい気持ちになりました。

受講後、どんな成果がありましたか?

変化のお話を聞いてきましたが、成果というか効果とかそういったことも感じましたか?

自分に繋がる感じですかね。

けっこう頑張るタイプなのでそれがスタンダードなんですけど、頭が優位になる。
しかも、そういう頑張ってる人の周りに行くと、自分を失いそうになるときがあるんですね。
周りが穏やかだったら大丈夫なんですけど。
自分以外の人も頑張ってるエネルギーにいると、まだ自分がニュートラルでいられない時はそっちに引っ張られちゃうなんてところもあって。
自分に戻る、頭と肚の声みたいなのがより自然に頭でできた時に。

ライフツリーカード読んで泣いてたのは、頭の声で生きてたことが急に肚に戻ってきて、肚の声に気付けて泣いてたのかなと思います。
「自分の声で生きる」ことができるという事が成果なのかなと。

なるほど、とっても良い成果というか効果を感じられてますね。

魔法の質問もそうだと思うんですけど、ライフツリーカードではよりそれを深めることができたなーって感じます。

ご自身の活動に対して、この講座の内容はどんな影響を与えましたか?

今のまさよちゃんのご自身の活動に対して、このライフツリーカードの講座の内容というのは具体的にどんな影響があったかというのを教えていただけますか?

私は脱ステロイドとかの体質改善サポートしてるんですけど、そこのメンタルケアのところに
ライフツリーカードセッションを組み入れてるんですね。
サービスでちょっと入ってるって感じなんですけど、所々そういうのを入れさせてもらって。
メンテナンスというか、そういう感じで組み合わせて使わせていただいたりしています。

私のサロンのお客さまは、結果としてもれなく受けさせられるんですけど(笑)。

それは良いですね。
ただお灸を受けるというのよりも、セッションを受けると受けないとではやっぱり違うんですかね?

サロンの方も「自分で体を治す」ってコンセプトなんですね。
自分の体の声を大事にするっていうコンセプト。
「自然というのはサポートです」っていうところが、とってもライフツリーカードと似てるっていうか共通点だなって思っています。
だから相性が合う。

心の声をじっくり聴く時間を持つことによって、自分の声をもっと大切にしようって思っていただけたり。
そういう発信をメルマガとかブログとかでもさせてもらったりするので、そこで自然と共通言語になっていくというか、クライアントさんと私の共通言語になっていくんだと思います。
「自分の声を大事にする」っていうのが、お互いに共通言語になっていってるというのは良いことですね。

元々まさよちゃんが持ってる素質だったり感覚だったりが、ライフツリーカードととってもマッチするというか、合ってるんでしょうね。

たぶん、そうなのかな。
ここまで伸びたのは、そうなのかなと思ってます。
開催させてもらえると思ってなかったので、ありがたいですね。

受講を迷っている人へ、伝えたいメッセージは何ですか?

では最後にですね、このライフツリーカードのガイドまたはトレーナーの受講を迷われてる方に、何か一言メッセージをいただいてもいいですか?

迷われてる方は、ガイドからでもいいのかなと思います。
ガイドさんは「自分の声を大切にしたいな」とか、思考優位な方とか、自分大切にするの
忘れてたなーっていう方とかだったら、すごくぴったりのカードなのかなって私は思うんですね。
だからそういう方には、カードで癒されるというところから始められるとすごくいい相棒になるのかなと。
それをクライアントさんとかにされていかれたい方は、ガイドさんになって活躍されるといいのかなって思うのと。
そういうガイドさんを育てたいって思われる方とか、伝える、教えるのが好きな方とか。
セッションというより教えるのが好きな方とかっていうのは講座が向いているのかなと思うので、トレーナーってすごくいいなって思います。

自分の直感で、ピンってきた方。
ライフツリーカードって直感だと思うんですよね。
「肚が言った」みたいな。
「行かなきゃ」って思った「受けなきゃ」「呼ばれた」と思ったみたいな感じの方が共通点なイメージがあるんですよね。

スピスピ(スピリチュアル)すると、怖いスピスピもあるじゃないですか。
優しい感じが好きな方とかにすごく向いてるし、相性が合うんじゃないかなと思います。

たしかにとっても優しい自然体な感じがしますよね。
今日、いろいろとお話を伺って「好き」っていうエネルギーと、優しいあったかいエネルギーをいっぱい感じました。
本日はありがとうございました!

”いいなと思ったらシェアお願いします”