無料と循環

社会にいいことは
無料にしよう。

そんな想いでいろんなことを
企てる。

しかし、
その元になるエネルギーは
勝手に湧いてくるものではない。

エネルギーが生まれるために
かけたものは
ただではないから。

世の中にいいから
という理由で
無料の想いが強すぎると
本当の貢献はできなくなる。

【今日の魔法の質問】
「本当の貢献とは何ですか?」

”いいなと思ったらシェアお願いします”

みんなの答え

  1. まじょこ より:

    本当の貢献とは人に感謝されたいなど見返りなどを求めず、ただ純粋に人の役に立ちたいと行動をおこすこと。人を助けることでよいことを行ったという思考すらなく、当たり前のことだと感じ取れること。

  2. 問塾生 まるちゃん より:

    自分の思いが誰かの幸せに成り、その幸せが溢れて自分の幸せになること

    循環してずっと継続できること

  3. あゆみ より:

    見返りを求めない事。
    と思うもですが、心の隅にわずかな見返りをもとめてしまう。

  4. 谷口洋和 より:

    受けてが本当に望む、物、情報、サービスを提供すること。
    受け手がお金を出してでも欲しいと思わないなら
    少なくともその人には貢献できていないし
    仮に受け手が有料レベルのものを無料で受け取っても
    リスク無しで得たものの価値に気付ける人も少ない。

  5. mimi より:

    それをすることがやる側にとって犠牲ではなく喜びだったら、無料でも有料でも同じように社会貢献ができると思います。

  6. にゃん より:

    無料となると自分も続けることができなくなる。
    適正な報酬を頂き、続けることによって他の人も動かせるようになることで、動きを作ることができる。
    これが社会貢献に繋がると思う。

  7. みい より:

    自分にとっても相手にとっても嬉しいこと。

  8. みいな より:

    貢献してる側もされ側も、幸せ

  9. ひらおたけし より:

    貢献自体が目の前に、全体に広がることです。

  10. ゆうちゃん より:

    きっと無料にするか、有料にするかはその人のお金の概念が大きいと思う。
    無料のものほど我々はそれに伴う努力をしなくなる

    使わなくなったり大切にしようとしない、だからそのモノに価値を与える為にお金という価値を加える

ゆうちゃん へ返信する コメントをキャンセル

あなたの答え

CAPTCHA