« プロデュース | TOP | 今を大切に »

今日の魔法の質問

友人との質問
伝説ここにあり

伝説ここにあり

自分の住んでいるところには
昔から言い伝えられている
伝説がある。

それは、
むかしむかし
本当にあったことかもしれないし
昔の人が
未来の人へ伝えたい事があり
それを話に盛り込んでいるのかもしれない。

でも、
ずっとずっと
昔から伝えられていることには
かわりない。

あなたが聞いたことがある
忘れられない伝説はなんだろう。

伝説には
大切な何かが
秘められている。
 
【今日の魔法の質問】
「どんな伝説を思い出しますか?」

伝説ここにあり #mahoq

これまでのコメント記入欄はこちらから

facebookをご利用の方は以下からコメントできます☆

 

 

 

------

みなさんから届いた答え(23名の方が答えています)

是空さんの答え 2011年1月13日 20:35

日本の昔話です。
素朴なストーリーの中に、正直・勤勉の大切さ、欲張ると損をする戒めが、説教くさくなく込められていて「ほ~」と思います。

------

M(大文字)さんの答え 2011年1月13日 20:49

両親がかつて訪れ、息子の宮参りに行った場所は、神話におけるひとつの歴史が始まる場所です。
1000年後くらいには、私達の歴史が始まった場所としても残っているのかもしれない、なんて考えたりします。

------

nozomiさんの答え 2011年1月13日 22:14

お墓参りに毎年行くこと…でいいことがあるというのはきいたことがあります。 もちろん毎年行ってます!!

------

まこっちさんの答え 2011年1月13日 22:25

「泣ぐコはいねがー」と暴れるなまはげ。良い子にしていないとやられると本当に怖かったものです。
怠け者を懲らしめ、災いをはらい祝福を与えるというその鬼のおかげで、幼心ながら怠けちゃだめだと思ったものです。

------

カオルさんの答え 2011年1月13日 23:31

どんな伝説がありますか?   わたしの住んだ所に、伝説 ないな。 聞いたことない。わたしが、勝手に作りたいのは、「ツイてる!伝説」。マイナスなことが起こったら、3秒で「ツイてる!」と言葉に出せば、その瞬間、すべてプラスになる。   この伝説に、大切に秘められてるのは、ピンチをチャンスに変える 信じる強さ。絶対大丈夫!

------

Kaorinさんの答え 2011年1月13日 23:55

伝説というと…
今思いついたのは、奈良の三輪山のお話とか、天岩戸のおはなし…
神様の事を伝えたお話が浮かんできました。
日本と言う國に生まれ、神様の事を知る…
凄く大切な事なんじゃないかなぁ〜
きっと、いろんな意味での原点を見つめる事になる気がしました。

------

ペーターさんの答え 2011年1月14日 00:15

昔住んでいた田舎の明治開拓時代の話かなと。屯田兵や囚人たちが築いた頃の話をよく聞いてました。

------

なおっちさんの答え 2011年1月14日 00:47

「トイレの神様」が浮かびました。
おばあちゃんからのお話ではあり、伝説とは違うかもしれないけど、いいお話です。
いろんな所に神様がいるのかもしれないですね。

------

@agehaさんの答え 2011年1月14日 00:52

わたしの住んでる街には、町名に『鳥』という文字がついているのですが
鳥がいっぱいいるからそうなったそうです。 ってことをなぜか思いだしました。 伝説と言えば
やっぱ
古事記とか日本神話
かな って思います。 今年は古事記を音読していきたいです。
神さまの名前がいっぱい出てくるそうです(^^)/

------

よっちゃんさんの答え 2011年1月14日 05:54

自分の住んでいる街を
知る、愛でることって
なかったなぁと思います。
町の歴史を書いた本を
開いてみようと思います。
そして、綴った人が
どんな思いで
それをまとめたのか
思いを馳せてみたいと
思います。

------

まさとんぼさんの答え 2011年1月14日 08:32

女性と同時に3人と付き合っていたことです。今の外見では想像がつかないらしいです。ははは。武勇伝。

------

takaさんの答え 2011年1月14日 09:10

ん。忘れられない伝説って…ないです。伝説自体聞いた記憶が正直ありません。だから自分自身が伝説として未来に語り続けられるような生き方してみようかな。

------

ロックさんの答え 2011年1月14日 10:24

ちょっと話が違うかも知れないですが、「でいだらぼっち」が富士山をかついで歩いた?時にできた足跡がモチーフの公園があります。
伝説とはいえ、普通ではありえなそうなことが、ここまで公に語り継がれていることがとてもユニークです。

------

のりこさんの答え 2011年1月14日 13:56

我が家の伝説。 2年前に無くなった我が祖父 その祖父の父が危篤だという時
旅行が決まっていたので
「私が帰ってくるまで注射でもして
生かしておいて下さい!」
と言って、旅行に行った!
というお話。 そのお蔭で、祖父が亡くなったとき
初七日もすんではいませんでしたが
既に申し込みしてあった3日間のワークに
罪悪感なしに参加し楽しむ事ができました~♪

------

ヒトミんさんの答え 2011年1月14日 14:56

伝説。。。で、思い出したのは 今ある伝説ではなくて 伝説になろう! というフレーズです(笑) どうせやるなら
伝説に残るくらいのことをやろう!! と言う話を思い出しました
すみません、番外編ですかね(苦笑)

------

mekiさんの答え 2011年1月14日 23:19

桜の樹の下にはね、死体が埋まってるんだよ

------

ホワイトさんの答え 2011年1月15日 19:31

日本の図形は世界の図形の縮図で、龍の形をしているのだそう。
八百萬の神様が散らばる、にっぽんはとても大事な国なのだという伝説。
私は、日本は、地球のスイッチの役割を持っているのでは‥と思っています。

------

☆あん☆さんの答え 2011年1月16日 08:48

☆天岩戸☆
いろんなことを考えさせるし♪教えてくれます♪

------

けーじさんの答え 2011年1月16日 22:00

先祖を大切にすることですね

------

ちぃこさんの答え 2011年2月21日 13:12

べんべこ太郎☆
犬の名前です。ちゃんとお墓もあります。
小さい時から何度も聞いてきた話。
うちの地元に伝わる話です☆

------

chinatsu(11/18)さんの答え 2011年2月26日 04:25

きゃっ、これといって何も浮かんでこなかった(汗)
問いつづけてみます♪

------

たまちゃんさんの答え 2012年5月24日 13:53

【今日の魔法の質問】
「どんな伝説を思い出しますか?」
子供の頃、道成寺でたぶん「安珍と清姫」の話を聞いた、途中で「はい、これから子供は聞けませんから外に出てくださーい」みたいな・・・
454/1000

------

問塾東京校Nickクラス たまっちょ33/47 さんの答え 2012年10月22日 22:43

伝説ではないけど、
「口裂け女」のお話。
小学校の頃、本当に怖かったのを記憶している。
人のうわさ話がこれほど影響力があるとは…
そのことの方が今となっては恐ろしい。

------

 

これまでのコメントは以下から





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

伝説ここにあり

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shitsumon.jp/mt/mt-tb.cgi/2797

« プロデュース | TOP | 今を大切に »
今、あなたに答えて欲しい魔法の質問決断

メールマガジン登録

メールマガジン登録

姓 名
メールアドレス
質問ライブ・セミナーのおしらせ

質問ライブ・セミナーのおしらせ

しつもんマーケティング

魔法の質問:認定講師養成講座

キッズインストラクター

問塾

魔法の質問認定パートナー

学校プロジェクト

ミヒログ

魔法の質問:学校プロジェクトミヒログ

しつもん仕事術

質問名言集

重要なのは質問するのをやめないことだ。

アルベルト・アインシュタイン

もっと読む

画日記

バンコクの本屋さんで

バンコクの本屋さんで

2012.09.27

やめる力:マツダミヒロ著

初めての人とでもスムーズに話せる質問力:マツダミヒロ著

著者による東日本大震災チャリティ企画

おすすめ商品

おすすめ商品

6つの魔法の質問でシアワセになる方法 魔法の質問Live! 質問で人生は変わる 人生を劇的に変える7つの法則
魔法の質問マンダラチャート

著書一覧

著書一覧

こころのエンジンに火をつける魔法の質問 こころのモヤモヤを解き放つ魔法の質問 質問で学ぶシンプルコーチング
本気で愛される人になる運命の質問 しあわせは、すぐ、近くにある。 やめる力
朝起き魔法の質問 しあわせをつくる自分探しの授業 初めての人とでもスムーズに話せる質問力―沈黙で気まずくならない53のポイント
マンガでわかるはじめてのコーチング 人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方/心の荷物をおろしてラクに生きる5つのルール 子どもが「やる気」になる質問―叱る前に問いかけると、こんなに変わる!
しつもん仕事術 しつもんマーケティング なぜ、ぼくはこんな生き方・働き方をしているのだろう