« 伝え合う時間 | TOP | 余韻 »

今日の魔法の質問

職場で使える質問
違うかかわり方

違うかかわり方

あることを体験したとき
今度は
違うか関わりを持って体験してみると
新たな気付きが起きる。

買う方の立場だったとしたら
売る方の立場に。

聞く方の立場だったら
伝える方の立場に。

違う立場で
関わることによって
以前とは全く違う出来事に
変わってくる。

同じ方向からだけでなく
違うか関わり方をしていこう。

【今日の魔法の質問】
「違うかかわり方をしていますか?」

違うかかわり方 #mahoq

これまでのコメント記入欄はこちらから

facebookをご利用の方は以下からコメントできます☆

 

 

 

------

みなさんから届いた答え(42名の方が答えています)

マスさんの答え 2010年5月 1日 22:01

違う関わり方ができると良いだろうな~って思う。
実際は出来てないから。
これから、違う関わり方を意識していきたい。

------

makix2さんの答え 2010年5月 1日 22:10

いつも販売してるほうなので、接客されるとすごく勉強になります。
授業料がとっても高くつくときもありますが、あの接客なら、買っても惜しくないと思うことが多いです。そうじゃないときは、買わないです。」

------

未来舞うさんの答え 2010年5月 1日 22:35

何気ない事だけど、あらためて。
職場でしてみようと思います。

------

ゆきさんの答え 2010年5月 1日 23:11

ほんとの意味で 相手の立場になる事はできませんが 常に意識して行動選択をします 会社から一歩出た瞬間から消費者、学びが多いです そこを大事にすると
上下関係ではなく相互関係が見えてくる 仕事に関わらず どんな繋がりでも その事を忘れないようにしてます

------

出羽の大猪さんの答え 2010年5月 1日 23:17

落ち着いて考える時には、
相手の立場で考えようとしています。
実際に目の前の利害関係があるときにも、
それを冷静に出来る様になったら、
かなり強いなぁと思います。

------

ガイトさんの答え 2010年5月 1日 23:46

私が自分が部下だったとしてどう言ってくれたら
嬉しいか、分かりやすいかを考えて話をするようにしています。

------

satさんの答え 2010年5月 2日 00:04

楽器練習する時間、作曲をする時間等、創作の時間を午前中に行うことで、能率がアップしました。なので今日も早く寝ます。

------

ていださんの答え 2010年5月 2日 00:38

伝えられる立場だったらどんな事を知りたいかな。と考えてみます

------

あさひ。さんの答え 2010年5月 2日 00:46

最近はあんまりないですけど、買う側から売る側に変わったときは確かに衝撃的でしたね。
学生時代初めてコンビニでバイトしたときに見た、カウンターの内側からの景色の新鮮だったこと。エプロンを着けてそこに立ったときの身の引き締まる感覚は、時を経ても忘れがたいものがあります。
買う側にとっての当たり前を実現するのに、売る側がどれだけ努力しなければならないのかを身をもって知った、大変に貴重な経験です。

------

幸せのりんご♪ てるちゃんさんの答え 2010年5月 2日 05:34

ゴスペル、いままでは聞いてる側から今度は歌う側へ。やっぱりやる側はおもしろかったりします。

------

チビ太さんの答え 2010年5月 2日 06:32

違う関わり方なんて、意識したことは無いです。
違う関わり方するとしたら、どんな事があるだろう。
意識しないで違う関わりをしてる事ならおもいついた。それは子育て。昔は父ちゃん、母ちゃんに育てられたが、今は自分が子供を育てる立場になっている。確かに新たに気付いた事は多い。 ではこれから意識して、何に違う関わりをしてみようか? これから日々生きてくなかで、違う立場を意識してみようと思う。

------

チビ太さんの答え 2010年5月 2日 06:35

違う関わり方なんて、意識したことは無いです。
違う関わり方するとしたら、どんな事があるだろう。
意識しないで違う関わりをしてる事ならおもいついた。それは子育て。昔は父ちゃん、母ちゃんに育てられたが、今は自分が子供を育てる立場になっている。確かに新たに気付いた事は多い。 ではこれから意識して、何に違う関わりをしてみようか? これから日々生きてくなかで、違う立場を意識してみようと思う。

------

ゆうかさんの答え 2010年5月 2日 06:52

だいたい いつも同じように 過ごしてるから 違う関わりかた‥してみよっかな 今までとは違う 何かが見えそう 良い方の 違う関わりかたしてみます

------

さひろさんの答え 2010年5月 2日 07:04

これからそれを経験する予定なのでとてもタイムリーな質問です。ドキドキしますがやってみます。新しい世界が広がるかも。

------

foyuiさんの答え 2010年5月 2日 08:10

仕事では双方向で考えてますが、プライベートではまだまだ一方通行のようです。

------

ウォルトさんの答え 2010年5月 2日 08:25

自分から角度を変えてみるのって、理解できる幅が広がりますね♪柔軟さを感じて嬉しくなります。

------

しぶっちさんの答え 2010年5月 2日 08:38

この人、苦手だなあって思う人でも、この人がそう言って、そう振舞って伝えたいものは何だろう?と思ってせっすると、違う感情が芽生えてくるときがあります。最近そんな関わり方を目指しています。

------

マリンさんの答え 2010年5月 2日 08:41

同じ視点だと
考えが固定してしまう 立場変えること
必要ですね

------

ともさんの答え 2010年5月 2日 08:43

違う立場の方の話を聴いていると勉強になります。ただそれを生かせているかは……??

------

ぽっぽさんの答え 2010年5月 2日 08:52

ゴスペル歌っている時は、いろんなことをかんがえました。むかし、黒人たちは何を思いうたったんだろうか?とか、船に奴隷として送られているときにどんな気持ちだったんだろうかとか。自分の立場を置き換えることで、みかたかんじかたが変化することを実感しました。今は、歴史をひもといて(主に読書とその土地にに行く)、時間軸のなかで、立場を置き換えてみているところです。

------

あゆみんさんの答え 2010年5月 2日 09:16

普段自分のこと中心になりがちなので自分がお客さまの立場だったらどうだったら嬉しいかをより意識しながらお仕事をしたいなぁと思いました

------

よっちゃんさんの答え 2010年5月 2日 09:24

自分が体験したこと
その環境を創ってくださった方への
感謝の気持ちはありますが、
実際にその立場になることは
少ないかもしれません。
またその立場になってみると
新しい発見と感謝の気持ちが
増幅されると思います。
実感してみたいです。

------

ホワイトさんの答え 2010年5月 2日 09:37

違う関わり方、しています。
それをすることが、私の仕事では1番のワークです。

------

紀代美さんの答え 2010年5月 2日 09:57

かかわり方が違うと 今まで見えてなかった事が見えてくる そして相手の立場や気持ちも見えてくる 事で行動の幅も広がる
視点が変わると世界が変わる
広く物事をとらえられるようになりたいものです。

------

ナルキさんの答え 2010年5月 2日 10:07

違う関わり方をして、いつも勉強してます。
それは質問力と対応力。 私は仕事上で返答に困る質問や事故によるクレームが発生する事は多々あります。
その対応がいつでも出来るように、自分がお客さんの際、一度はクレームや厳しめの質問をしてみます。この時の対応は本当に実戦的で、人によって何通りもあります。 まだまだ他にも意識してない違う関わりがありますので、立場を変えてみます。

------

まさとんぼさんの答え 2010年5月 2日 10:18

押してだめなら引いてみると一緒で常に逆転の発想を考えます。

------

k-亮さんの答え 2010年5月 2日 11:28

立場変われば、目からウロコで今まで見えていない事が見えて多くを気づかされています。
接客業なのでお客さんの立場になりにチャンスがあれば行きます。

------

是空さんの答え 2010年5月 2日 13:48

「取材に来て下さい」→「取材する」側になりました。関わり方というか、立場が変わってみると、先方の期待感や、歓待してくださる気持ちが手に取るようにわかります。
相手が真に伝えたいメッセージを、相手の期待以上の文章にしたいと思います。

------

タカさんの答え 2010年5月 2日 16:00

関わり方を変えると相手が「?」と思うかもと不安になります しかし先ずは自分の内にある答えを固定しないで視点を変えることから始めてみます

------

しんのすけさんの答え 2010年5月 2日 19:41

いつも誰かにやってもらう立場でなく、時には積極的に企画する立場で関わりたいですね。

------

けいじさんの答え 2010年5月 2日 22:58

営業の仕事をしていますので、買う側の気持ちは考えていますが、売る側になってしまうことは多々あります。違う関わり方はほんと大事ですね。

------

(^-^)きよりぃぬ♪さんの答え 2010年5月 3日 07:41

常に意識しています。 仕事ならば、自分はどうされたらウレシいか…を考える。皆が自分ではないから正解はわからないけど。 すてきなオーラがある所で接客されたいから、自分も行ってみて勉強しています。 立場を変えて考えれば相手を思いやれます。 自分自身、笑顔で『ありがとう』が増えました。

------

takaさんの答え 2010年5月 3日 08:15

これはあまり意識していないことでした。これからこれを考えて行動してみます。勉強になりました。ありがとう。

------

Emaさんの答え 2010年5月 3日 11:16

意識しています。
どうやったら、相手に利益を与えられるだろうか。相手の立場からの利益って何だろうか。それを常に考えないと、自分のサービスがどう役に立つかわからなくなってしまいますので。
それと、サービスを提供する側になって、一流と言われるサービスのすごさが本当にわかりました。

------

吉田カズオさんの答え 2010年5月 3日 21:17

違うかかわり方。
きっとお互いに「ありがとう」と心から思えるかかわりになれば素晴らしい社会になると思う。
相手の目線に立つ。これも1つの答えかな。

------

武ちゃんさんの答え 2010年5月 5日 08:51

Why or How
たったこれだけなのに、全くフォーカスが変わる。
言葉の魔法 面白い^^

------

koiさんの答え 2010年5月 5日 19:44

「違うかかわり方をしていますか?」
まだまだ出来ていないと思う。そうすれば色々なこと感じれるんだろうな~

------

ペーターさんの答え 2010年6月21日 16:02

今はインプット中心の関わりだが、アウトプット中心の関わりを持てば、もっと広がると思う。

------

たおさんの答え 2011年9月21日 00:01

かかわる…事が特にない。

------

たおさんの答え 2011年9月21日 00:02

かかわる…事が特にない。

------

たまちゃんさんの答え 2012年6月 4日 18:32

【今日の魔法の質問】
「違うかかわり方をしていますか?」
今までは収集ばかり、これからは出していく
679/1000

------

tsutomuさんの答え 2016年5月 9日 18:02

集客をする側なので、参加者側になって考えると見えてくるものが違います。

------

 

これまでのコメントは以下から





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

違うかかわり方

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shitsumon.jp/mt/mt-tb.cgi/2532

« 伝え合う時間 | TOP | 余韻 »
今、あなたに答えて欲しい魔法の質問決断

メールマガジン登録

メールマガジン登録

姓 名
メールアドレス
質問ライブ・セミナーのおしらせ

質問ライブ・セミナーのおしらせ

しつもんマーケティング

魔法の質問:認定講師養成講座

キッズインストラクター

問塾

魔法の質問認定パートナー

学校プロジェクト

ミヒログ

魔法の質問:学校プロジェクトミヒログ

しつもん仕事術

質問名言集

私たちが得る答え、私たちが得る答えは、
私たちが何を質問するかによって決まります。

つまり、どれだけ素晴らしい答えを得る質問...

アンソニー・ロビンズ

もっと読む

画日記

バンコクの本屋さんで

バンコクの本屋さんで

2012.09.27

やめる力:マツダミヒロ著

初めての人とでもスムーズに話せる質問力:マツダミヒロ著

著者による東日本大震災チャリティ企画

おすすめ商品

おすすめ商品

6つの魔法の質問でシアワセになる方法 魔法の質問Live! 質問で人生は変わる 人生を劇的に変える7つの法則
魔法の質問マンダラチャート

著書一覧

著書一覧

こころのエンジンに火をつける魔法の質問 こころのモヤモヤを解き放つ魔法の質問 質問で学ぶシンプルコーチング
本気で愛される人になる運命の質問 しあわせは、すぐ、近くにある。 やめる力
朝起き魔法の質問 しあわせをつくる自分探しの授業 初めての人とでもスムーズに話せる質問力―沈黙で気まずくならない53のポイント
マンガでわかるはじめてのコーチング 人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方/心の荷物をおろしてラクに生きる5つのルール 子どもが「やる気」になる質問―叱る前に問いかけると、こんなに変わる!
しつもん仕事術 しつもんマーケティング なぜ、ぼくはこんな生き方・働き方をしているのだろう