« 知らないところへ | TOP | 波に乗るには »

今日の魔法の質問

職場で使える質問
本を読んで

本を読んで

最近どんな投資をしているだろうか?

投資と言っても 
株や不動産だけではない。

自分に対する投資
学びや成長の為のものも投資だ。

その一つが読書。

本はぼくにとって
もっとも学びが多いツール。

だからこそ
どんどん知識を吸収していきたい。

ただし、
知識はアウトプットしてはじめて身につく。

読むだけでなく、
読んだあとは
誰かに伝えてみよう。

【今日の魔法の質問】
「最近どんな本から何を学びましたか?」

本を読んで #mahoq

これまでのコメント記入欄はこちらから

facebookをご利用の方は以下からコメントできます☆

 

 

 

------

みなさんから届いた答え(44名の方が答えています)

e*couleurさんの答え 2009年8月 3日 15:49

週末に「栄養の本」と「夢の設計図の描き方」と「色彩デザイン」と「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」と「ベジフル」の本を読みました♪
本の著者はもちろんのこと、本の製作に関わった人たち、手元に来るまで、全てのことに感謝です♪
「やめる力」は毎日1項目ずつ読んでいます♪
もうすぐ読み終わります♪毎日読めて学びがあってうれしいです♪ありがとうございます♪

------

ヒューさんの答え 2009年8月 3日 18:12

喜多川泰さんの「君と会えたから…」から。
・お金をもうけるとは「ありがとう」をあつめるということ。

------

是空さんの答え 2009年8月 3日 18:15

ここ数日、日本国憲法と解説を読んでいます。日本の政治のしくみ、暮らしの基本となることに目を向けています。灯台下暗し、暮らしの足元のことって知らないものですね…。総選挙の後開かれる特別国会で、新しい内閣総理大臣が決まる。投票は大事だなぁと、しみじみ思いました。

------

takaさんの答え 2009年8月 3日 19:24

村上和雄さんの『スイッチ・オンの生き方』。この世に生まれてきたことのありがたさを、あらためて感じました。そして印象に残ったは、『日本がこれほどまでに豊かになったのにも関わらず、イキイキしていないのは、その豊かさを自分たちの幸せだけに使っているから』という部分です。みなさんの周りの人はイキイキしてますか?

------

kikkoさんの答え 2009年8月 3日 19:40

子育て中は、本から遠ざかって実践でした。(色々な物からも遠ざかっていたかもしれません。)
考え方が合いそうな方から、よいご本を紹介して頂きたいです。
今、知識吸収の時期かもしれません(時期もありますよね)色々学びたいです。
伝えると余計に身につくでしょう。

------

tomomiさんの答え 2009年8月 3日 20:07

「秘伝すごい会議」数ヶ月前に買った本ですが、
最近、読み直しています。
ビジネスのヒントが、沢山詰まっていると思います。

------

チカヨさんの答え 2009年8月 3日 20:29

岡野雅行さんの「人生は勉強より世渡り力だ!」
自分の腕を生かす方法、心意気。
岡野さんのお人柄も大変魅力的で、大好きです。

------

青木花恋さんの答え 2009年8月 3日 20:33

「祭りジャック・京都祇園祭」「古都」です。
私は、最近、昔の文学を読むことも大切なように感じます。なぜなら、私は普段、崩れた日本語を使っているので、「正しい日本語」「場に適用した単語」を身につけたかったからです。
本を読んでいくうちに、読解力が伸びてきたような気もしますし、本で気に入ったフレーズを会話に取り入れてみたり、熟語などを取り入れて話をしてみたり、勉強になっていたりします。
本は大好きで、よく友達と本屋に行ったりします。本屋を巡るうちに、やっと自分が探していた本屋を見つけることもできました。

------

ぴーこっくさんの答え 2009年8月 3日 20:43

半月ほど前自分へ大きな投資!将来の夢への一歩、です。常に、自分磨きへのチャレンジを持ち続けよう。と思います。

------

スミーさんの答え 2009年8月 3日 20:50

今日、読んでいるのは
「こころのエンジンに火をつける 魔法の質問」です。「人生を変えた贈り物」とどっちにしようか?で・・・ミヒロさんの本を持って出かけました。 ”嫌いなことを書きだす”100個!それはしたことがないから、やってみよう!と思いました。

------

まさとんぼさんの答え 2009年8月 3日 21:09

松下幸之助さんの「道を開く」から、誰かが歩かなければ道は開けないと言うことです。初めてがなければ続かないと言うことです。

------

由美さんの答え 2009年8月 3日 21:21

最近はパソコン周辺のことばかり・・・・」文学的じゃないんですが。 2014ねんまでとことん使い切るXPが速く快適になる本、です。 パソコンが遅くて・・自分のデトックスばかりでPCは疲れ果ててました。ごめんよ。

------

由美さんの答え 2009年8月 3日 21:24

しまった、もうひとつありました。 松田麻美子氏の超健康法の本です。 これを実践してれば太ることは絶対無い!! 肌もきれいになるし、女子には超お勧めです。

------

みつさんの答え 2009年8月 3日 22:28

最近、一番感謝した本が、本田健さんが訳した文庫本『愛とは、怖れを手ばなすこと』(ジェラルド G.ジャンポルスキー著)。
「ゆるす」ということの概念が大きく変わりました。まず自分のために、それから世界のために許すのね。
苦しかった時期に、この本に「助けてもらった」という感じです。「恩書」という言葉が、僕にもぴったり当てはまります。
何度でも読み返したい本。出会いに感謝。

------

キッコリーの体験日記さんの答え 2009年8月 3日 23:14

「自分を不幸にしない13の法則」でセルフイメージの大切さ。「残り97%の脳の使い方」で目標達成の方法。確実に金持ちになる「引き寄せ法則」で、無条件に信じること、無形資産を築く。「夢の叶え方」で、夢を叶える手法や無形資産を築くこと。「どうしたら人生は楽しくなりますか?」から、大人も子供から学ぶ。「しあわせは、すぐ近くにある」から法則の作り方。SOURCE(ソース)からやりたいことを優先順位を付けずに全部やる。「NLPコミュニケーション練習帳」で、五感の使い方。五感を磨くコミュニケーションで、ラポールとメッセージの伝え方。

------

あさひ。さんの答え 2009年8月 4日 02:19

いろいろありすぎて困ってしまいますが、実用書を紹介されている方が多いようなので、僕は恩田陸さんの小説『夜のピクニック』で行ってみたいと思います。
長くなるので引用はしませんが、おおむね次のような意味合いの台詞があります。
「邪魔に感じる雑音の中にも、聞くべきことはある。それは今しか聞けないものだから、聞き逃せばいつか後悔するだろう」
この物語の主人公たちは高校生ですが、僕は高校時代はおろか大学時代、さらにそれ以降もずっと「雑音」を避けて過ごしました。同級生たちからは完全に浮いた存在で、僕自身も別にそれを何だとも思いませんでした。
今になってそれを後悔しているわけではないのですが、ただ大切な時間をあまりにも素通りしすぎた、作中の言葉を借りれば「もっとぐちゃぐちゃして」もよかったかな、という気は確かにします。
そんなわけで、これからは雑音にも多少は耳を傾け、時には少しぐちゃぐちゃしてみる勇気も持ってみようかな、なんてことを思いました。今しかできないことを、もっと大切に!

------

よっちゃんさんの答え 2009年8月 4日 05:34

『『朝4時起き』ですべてがうまく回りだす』
(池田千恵著)
今読んでいます。
早起きをして、「考える時間」を
つくることが、その日一日、人生を
豊かにすることが、著者の方の
経験から感じました。
私もそんな経験をどんどんして
いきたいです。
そのひとつの体験(習慣)は、
朝、魔法の質問に答えることです。

------

ゆきさんの答え 2009年8月 4日 06:51

ザ シークレット 以前買ったものですが
トイレに置いて 気分でページをめくって読み返してます 最初に読んだ頃と届くものが違います

------

白鳥マリンさんの答え 2009年8月 4日 07:55

月刊誌PHP
いろんな人がいる
さまざまな考え 励みになる。

------

すえぞーさんの答え 2009年8月 4日 09:28

最近読んだのは、舛田光洋さんの「忙しいのにお金もない!あなたを救う行動法則」です。 「思考は現実化する」「成功するには具体的なイメージが必要」という成功法則のお約束を知りつつも多くの人が成功しないのは、「成功をイメージできるためのリソース(情報源)を持っていないから」だと説いていて、簡単に自分にインストールできる方法が記されています。 自分にも「貧乏暇なし」の生活習慣や考え方に思い当たるフシがあり、読んでいて非常に腑に落ちました。
もちろん、即実践しています。

------

ぽっぽさんの答え 2009年8月 4日 10:11

「出現する未来」「厚生労働省崩壊 天然痘テロに日本が教われる日」「独立外交官」「質問会議」「「チーム脳」のつくり方」「全脳思考」「頭脳の果て」「ダイアローグ」「寓話セラピー」「悪魔払い」「コーチングバイブル」「笑いの力」「がんばれ仏教」「ナバホへの旅たましいの風景」「ぶっきょうが好き」「ブッダの夢」「ブータンから見た日本仏教」「安心して絶望出来る人生」「声の力」「1Q84」「チームビルディング」「病の起源」...    はい、まさしく私は本中毒です。  人生の師は内田樹 マイブームは河合隼雄さん(中沢新一/松岡正剛もね)そして、<脳>関係  中古で1円の本を見ると欲しくなってしまいます(実際は341円)  学びは『自分の本の選びかた』が『自分の思考の枠』になっているということです。そして、限られて時間で出あえる本に感謝。  アウトプットはそろそろしそうです。それが爆発なのが溶岩のように出てくるのか...

------

整体師もんちゃんさんの答え 2009年8月 4日 10:17

茂木さんの脳についての本をよんで、脳を効果的に使う方法を学びました!

------

まさとんぼさんの答え 2009年8月 4日 10:55

西武ライオンズ監督の渡辺久信の本から慣用力です。イエス。

------

たまごさんの答え 2009年8月 4日 11:03

結城洸留さんの「少年陰陽師シリーズ」です。
数え年14歳の少年が安倍清明という大陰陽師の孫として、自分の理想と家族や大事な人への想いを胸に、恐ろしいほどの可能性と突き抜けた理想をもち、14歳の現実の中で偉大な先達との違いと理想と現実の大きなギャップに悩みながら、力ある配下の神将をまきこんで成長してゆく姿にはまっています。 人として生きるとは?愛、人生、そして理想、人間の成長など軽いノベルながら非常に面白く深い視点で感動できる話です。

------

魔法の質問読者(匿名)さんの答え 2009年8月 4日 11:04

1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)
斎藤孝さんの本です。
1分間短いようで実は十分な時間の感覚を養いたいと思いました。

------

青木花恋さんの答え 2009年8月 4日 11:55


何読んだって、立ち直れない。
もう、なにすることもない。
ブスだし、何もかも失わなくてはならないんですね。

------

すみれさんの答え 2009年8月 4日 13:47

青木花恋さんへ
幸福の王子(オスカーワイルド作)これお薦めです。読んでて感動します。
童話なんですが娘に読んであげたら自分が感動してしまいました。
“笑うピエロ人形”これも面白かったな!
童話って笑いと勇気と感動を与えてくれますよ!
心がほのぼのとしてきます。

------

かえるさんの答え 2009年8月 4日 14:31

『ソース』好きな事を全部やっていいんだ♪というより、やるべき!今までにない価値観との遭遇でした。今、少しずつ行動に移してます。
夏目漱石や太宰治、樋口一葉など日本の名作といわれている文学をもう一度読んでみたいと思っています。読まされていた頃は(笑)全く頭に入ってこなかったけれど、今なら違う感覚で読めそうな気がします。
得るものがありそうです。

------

Debchinさんの答え 2009年8月 4日 17:10

本田健氏の「ライフワークで豊かに生きる」から、
「好きな事を仕事にする、ライフワークの素晴らしさ」を教わりました。
もちろん、その前に、ミヒロさんの「魔法の質問」があるんですけど。
これらの本がなければ、「星空案内人」に挑戦しようという気も、起きなかったかもしれません。
改めて、感謝いたします。

------

ウォルトさんの答え 2009年8月 4日 21:44

「おーい、竜馬」という坂本竜馬の漫画を、26巻中13巻まで読みました。歴史を文字で理解するのは苦手なので、漫画で学べるのはとってもありがたいです。 時代の変わり目に人々が何を心のよりどころにするか、新しい視点に人々がどう反応するか、人との出会いが人生にどんな影響を与えるか、ということを一度に大量に学びました。 残り13巻も楽しみ。

------

らーくさんの答え 2009年8月 4日 23:42

やめる力。
ものすごいパワーです。
私が実践中だったもんで、本の持っているパワーが増強されたみたい。

------

☆とりうこうじ☆さんの答え 2009年8月 5日 00:57

今は塩見直紀さんの本。大切なことを学んでいます。

------

キミマロさんの答え 2009年8月 5日 08:37

今読んでいるのは
「なぜ、このひとの周りに人が集まるのか」〜坂崎重盛〜と
「夢」を「現実」に変える浅羽式36の方法〜浅羽勤〜です
まだ途中なので何を学ぶかはナイショですが?
必ずやる気が湧いて
行動すると思います

------

青木花恋さんの答え 2009年8月 5日 17:58


すみれさんへ ありがとうございます。お優しいんですね。
私もすみれさんのようになりたいです。

------

あろあさんの答え 2009年8月 6日 00:26

パウロ・コエーリョ「11分間」 彼のは2作目で、内容は全く知らずにタイトルだけで惹かれて読んだ。 意味深い、まさかの展開の11分間だった。
彼の本は様々な所に気付きがあり、好き。

------

みひぃさんの答え 2009年8月 6日 22:09

「自分を愛して!」リズ・ブルボー著を読んで、まだまだ自分を否定している、小さい枠を設定していることに気づきました。
もっともっと自分に自信を持って進めるように、自分を認めて枠をはずしていきます。

------

安左ェ門さんの答え 2009年8月 7日 11:18

日々の暮らしを楽ににする(小林正観)
感謝する事の大切さを学びました。

------

まるさんの答え 2009年8月23日 21:47

コレステロールに関する本。
人によって、正反対のことが書かれてる。 真実は、人の数だけあるのかも。
私の真実は、私が決める。

------

ちいさんの答え 2009年12月 6日 21:30

言葉を換えれば人生が変わる・・・
毎晩寝る前にだけ、読んでいるので、
とてもじっくり、です。 時間ですら、変えることができる
という発見(正確には時間の概念が変わる)。

------

よしくんさんの答え 2010年2月12日 06:48

P.F.ドラッカーの本。
経営で何が大切か、原点に戻って教えてくれます。

------

峰子さんの答え 2010年4月26日 11:48

最近はPCばかりで
活字から遠ざかっていました。 今家にある本を読み返すことにします。

------

ペーターさんの答え 2010年6月16日 10:36

ミヒロさんの本。質問の素晴らしさ。

------

たまちゃんさんの答え 2012年6月15日 16:26

【今日の魔法の質問】
「最近どんな本から何を学びましたか?」
最近活字を読んでもあまり入ってこない
936/1000

------

tsutomuさんの答え 2016年5月11日 06:47

しつもん仕事術・子供がやる気になる質問・・・アウトプットしています。

------

 

これまでのコメントは以下から





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

本を読んで

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shitsumon.jp/mt/mt-tb.cgi/2197

« 知らないところへ | TOP | 波に乗るには »
今、あなたに答えて欲しい魔法の質問決断

メールマガジン登録

メールマガジン登録

姓 名
メールアドレス
質問ライブ・セミナーのおしらせ

質問ライブ・セミナーのおしらせ

しつもんマーケティング

魔法の質問:認定講師養成講座

キッズインストラクター

問塾

魔法の質問認定パートナー

学校プロジェクト

ミヒログ

魔法の質問:学校プロジェクトミヒログ

しつもん仕事術

質問名言集

質問で人生は変わる

マツダミヒロ

もっと読む

画日記

バンコクの本屋さんで

バンコクの本屋さんで

2012.09.27

やめる力:マツダミヒロ著

初めての人とでもスムーズに話せる質問力:マツダミヒロ著

著者による東日本大震災チャリティ企画

おすすめ商品

おすすめ商品

6つの魔法の質問でシアワセになる方法 魔法の質問Live! 質問で人生は変わる 人生を劇的に変える7つの法則
魔法の質問マンダラチャート

著書一覧

著書一覧

こころのエンジンに火をつける魔法の質問 こころのモヤモヤを解き放つ魔法の質問 質問で学ぶシンプルコーチング
本気で愛される人になる運命の質問 しあわせは、すぐ、近くにある。 やめる力
朝起き魔法の質問 しあわせをつくる自分探しの授業 初めての人とでもスムーズに話せる質問力―沈黙で気まずくならない53のポイント
マンガでわかるはじめてのコーチング 人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方/心の荷物をおろしてラクに生きる5つのルール 子どもが「やる気」になる質問―叱る前に問いかけると、こんなに変わる!
しつもん仕事術 しつもんマーケティング なぜ、ぼくはこんな生き方・働き方をしているのだろう