« 男として、女として | TOP | 普通にやってくる »

今日の魔法の質問

悩んでいる時の質問
原因は

原因は

なんでこの現象が起きるんだろう。

その原因がわかると
ホッとする。

逆に、
原因が分からないばかりに
不安が大きくなっていったり、
希望がもてなくなっていったり。

結果や現象には、
必ず原因がある。
 
その原因を突き止めてみよう。
 
出来事の源が分かるだけで
その対策が打てる。

出来事の源が分かるだけで、
次にどうすればいいかが分かってくる。

うまくいったことであれば、
うまくいった原因を突き止めて
また再現してみよう。

【今日の魔法の質問】
「あなたは、原因をつきとめていますか?」

原因は #mahoq

これまでのコメント記入欄はこちらから

facebookをご利用の方は以下からコメントできます☆

 

 

 

------

みなさんから届いた答え(23名の方が答えています)

いずみんさんの答え 2009年1月22日 00:06

ず~~っと自意識過剰であることに若いころから悩んできたんですけど、最近ある本を読んでから自分に意識を向けすぎというか他人を思いやる心に欠けていたんだ、自分の価値観を人に押し付けようとしていたんだ、ということにやっと気がついたと言うか腑に落ちました。いくつになっても気づきはあるものだなぁとわくわくしてきました(^O^)/

------

satさんの答え 2009年1月22日 01:33

何事も原因は、すぐにつきとめます。 ですが原因が分かっていても、解決するために行動する勇気が必要な時が、多々あります。 友達や恋人に不本意なことを言ってしまった時は、すぐに謝るなどして、当人に伝えることができれば、たいていは解決できます。
しかし、謝ることが恥ずかしいと思い、なかなか謝ることができず、心の中で自分に都合のいい理由をつけて、正当化することもあります。
その、自分に都合のいい理由に身を預けることが、自分を不安にさせている最大の原因だと思います。 それを防ぐために、「謝れる状況」を自らつくるようにします。
まず自分から、相手に元気よく挨拶をすれば、雰囲気も和らぎ、自然と相手に謝りたいことが伝えられます。
そして、自分の生活にメリハリをつけることも大事だと思います。そうすることによって、自分に自信が持てて、勇気が得られるし、心に余裕が生まれ、自ら原因をつくらないよう防止することができます。

------

3マリンさんの答え 2009年1月22日 07:02

興味あることは追求します。

------

はるさんの答え 2009年1月22日 07:19

原因、そこから全てが始まる。
原因がホンの少し変わっていたとしても、 結果は大きく変わっていたかもしれない。

------

ぎょくさんの答え 2009年1月22日 09:49

原因をつきとめすぎて次回の同じ行動のときに回り道をしてしまう場合はどうしたらいいのでしょうか。。。

------

トコルナさんの答え 2009年1月22日 10:51

突き止めたいとは思っているし、突き止めている時もあります。

------

cherryさんの答え 2009年1月22日 12:03

原因をつきとめて解決方法を試すまでのスピードは自分では早いと思います。でも短気が災いして自分だけ解決策が分かってしまったときに人の話を聞かなくなるのでそこは気をつけなくてはと思っています。

------

なごままさんの答え 2009年1月22日 18:21

自分に原因があるときは解決する努力、それ以外は原因を問わず対処する努力が必要だなぁと日々考えています。

------

takaさんの答え 2009年1月22日 19:06

良い事も、悪い事も、全ては自分自身の言動から起きていると思います。

------

あんずさんの答え 2009年1月22日 21:35

原因をつきとめることをしています。 今日すごくいい気づきがありました。
いい気づきと言ったのは、前に進める気づきだからです。 原因というと、うまく行かなかった原因ばかりつきとめようとしていました。 確かに対策をたてるのに原因がわかったほうがいい。 でも、うまくいったことの原因もちゃんと自分に記憶しておこうと思いました。

------

POPさんの答え 2009年1月22日 21:47

一日の終わりに日記をつけることを自分に課している。その中に、その日失敗したこと上手くいったことを書くようにしている。また、それに加えてそれらの原因も記し次に繋げれるように改善策も書き綴っている。

------

しゅうさんの答え 2009年1月22日 23:41

原因を追求しているつもりでいるかもしれない。
ちゃんと向き合えば、原因がそこにあるかもしれないのに、ちゃんとみていない。
そんなことを何度も繰り返している自分です。
今は「突き止めている」といえないな・・・ でも、ここでいい気付き頂きました。
ありがとうございます。感謝します。

------

朝陽さんの答え 2009年1月24日 15:16

鏡の法則から見ると、
やっぱり、1日を振り返る時間、
自分と対話する時間を創りたい
と思います!!【18】

------

せーちゃんさんの答え 2009年7月 4日 23:12

自分の中心的質問を突き詰めると答えがでますね!

------

kikkoさんの答え 2009年8月 8日 16:06

自己中心な心 が原因 だと思います。
もう少し 大きな視点で理解出来る事が必要 です。

------

ほんちゃんさんの答え 2009年12月11日 15:57

この結果は 自分が源泉!って なるべく とらえるようにしています。 すべて この 結果は 自分が 創った! だとしたら、 どうやって 自分は 解決 する?   原因を追及することを もっと すれば  失敗は かなり減らせると思います。  おんなじ ような 失敗するのは まだ 本ちゃんが 本当に 懲りてないから!って 言われた事が あって 本当に そうだなあ って 思いました。
原因と 直面する 事が 大切と思いました。 いちばん見たくないことかも しれないと思いました。    

------

ペーターさんの答え 2010年6月 7日 09:37

今の胃の痛みはストレスからだろうと思うが、中々改善されない。

------

chinatsu(25/112)さんの答え 2011年3月26日 17:02

つきとめきれないでいるんだろうな・・・。
でもおそらく原因は私の中にある!

------

しゃしゃさんの答え 2011年6月23日 07:54

うまくいかなかったときの
原因追求は落ち込んでしますので
していなかた。でもこれをしないと
落ち込んでします。
原因をつかんでから どのようにすれば ですね。 うまくいったときの原因追求
もわすれないようにしよう

------

Norikkiさんの答え 2013年6月 8日 20:50

293:380 【今日の魔法の質問】
「あなたは、原因をつきとめていますか?」
今までは、自分よりも、相手に原因を探していたようです。
だから、同じ失敗を重ねてきたり
余り、幸せではなかった。
原因を突き止める辛抱強さにかける
ところがあるので、
これからの、私の課題でもある

------

まやさんの答え 2016年5月17日 00:43

原因を突き止めても、改善する方法がわからない(>_<)
こんなときこそ、どのようにすれば?

------

tsutomuさんの答え 2016年6月14日 06:52

前はよく原因追及をしていたが、最近はあまり原因についてこだわらなくなっている。

------

Yuziさんの答え 2016年10月30日 22:51

自分にある場合がほとんど。

------

 

これまでのコメントは以下から





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

原因は

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shitsumon.jp/mt/mt-tb.cgi/226

« 男として、女として | TOP | 普通にやってくる »
今、あなたに答えて欲しい魔法の質問その場所のエネルギー

メールマガジン登録

メールマガジン登録

姓 名
メールアドレス
質問ライブ・セミナーのおしらせ

質問ライブ・セミナーのおしらせ

しつもんマーケティング

魔法の質問:認定講師養成講座

キッズインストラクター

問塾

魔法の質問認定パートナー

学校プロジェクト

ミヒログ

魔法の質問:学校プロジェクトミヒログ

しつもん仕事術

質問名言集

「考える」とは、自分に質問すること。

中谷彰宏

もっと読む

画日記

バンコクの本屋さんで

バンコクの本屋さんで

2012.09.27

やめる力:マツダミヒロ著

初めての人とでもスムーズに話せる質問力:マツダミヒロ著

著者による東日本大震災チャリティ企画

おすすめ商品

おすすめ商品

6つの魔法の質問でシアワセになる方法 魔法の質問Live! 質問で人生は変わる 人生を劇的に変える7つの法則
魔法の質問マンダラチャート

著書一覧

著書一覧

こころのエンジンに火をつける魔法の質問 こころのモヤモヤを解き放つ魔法の質問 質問で学ぶシンプルコーチング
本気で愛される人になる運命の質問 しあわせは、すぐ、近くにある。 やめる力
朝起き魔法の質問 しあわせをつくる自分探しの授業 初めての人とでもスムーズに話せる質問力―沈黙で気まずくならない53のポイント
マンガでわかるはじめてのコーチング 人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方/心の荷物をおろしてラクに生きる5つのルール 子どもが「やる気」になる質問―叱る前に問いかけると、こんなに変わる!
しつもん仕事術 しつもんマーケティング なぜ、ぼくはこんな生き方・働き方をしているのだろう