見せ方を変える

同じものでも、
見せ方を変えるだけで、
全く違う価値を生む。
この作品はこう見せるべき、
このゲームはこの形式でやるべき、
本はこう読むべき、
セミナーはこうするべき。
そんなあなたの中の「べき」が
たくさんの壁を作る。
もし、あなたが何かを提供する立場だったら、
今までの 
あなたと世間の常識を覆して、
違う視点で
見せることをしてみよう。
きっと新たな価値が生まれるはずだ。
ものを変えるのではなく、
見せ方を変える。
それだけで、
結果は変わってくる。
【今日の魔法の質問】
「見せ方を変えれば価値が生まれるものは何がありますか?」

みんなの答え

  1. 自分。もっと楽観的に見せる。

  2. 俗に言う失敗。

  3. お店のディスプレイのやり方を変えるだけで、商品が売れるようになったりする。広告、CMを変えるだけで、イメージが違ってくる。
    品切れを作ることで、人はなぜかその商品が欲しくなる。人の心理は面白い。

  4. 自分が発信していきたいコンテンツはこのままだと一般的に分かりにくいものなので、見せ方を工夫してみることで、皆さんの役に立てるコンテンツとして価値が生まれると思います。

魔法の質問に答えてみよう。