無くなるもの

あなたの周りから
無くなるもの。

それは
無くなるべくして
去っていく。

そこに執着するのではなく
そのことがもたらす意図を
受け取ってみよう。

そして、循環していこう。

魔法の質問
「最近無くなったものは何ですか?」

”いいなと思ったらシェアお願いします”

みんなの答え

  1. 塩見恵美 より:

    付き合っていた人

  2. 鳥海祐二 より:

    異性に対する心

  3. Yukako より:

    あるクライアントのお仕事。
    お金はたくさんもらえたけど時間の拘束が多くて、「新しいことにチャレンジできない」って感じてた。

    「収入が減っちゃう」って不安だったけど・・・もしかして、これは必然?
    新しいことにチャレンジするチャンスなのかも。

  4. 匿名 より:

    視力 髪
    大笑い
    家族会話信頼
    播州参加

    • Yukako より:

      私もハッとしました。

      確かに、大笑いしていないかも。

      気付きをありがとうございます!

  5. きみ より:

    会社と従業員

  6. SHIHO より:

    カッコつけること。
    若さ‼?
    帳じり合わせ。
    イライラが少なくなりました。
    体力。
    分け目の髪の毛。
    計画通りにいくこと。
    夏の体にくっつくような空気。

  7. nori より:

    知人の所在

  8. ちひろ より:

    体力、味覚(妊娠初期症状によるもの)

  9. 問塾生 kamo より:

    時間
    お金
    しがらみ

  10. 問い塾 ゆかり より:

    学生時代からの友人達との時間。

  11. SHIHO より:

    時間。後1週間ほどしかないっ!
    最後の追い込みだ!

  12. 問塾生 のりぴー より:

    自由な時間
    執着心

  13. mica より:

    今の職場環境

    12月いっぱいで退職です。

    • たこ より:

      牛乳と納豆。
      健康のためとほぼ毎日摂っていたのに何だったんだ。

      牛乳は日本人の身体には合わない。そもそもカルシウム吸収の原理に反する。
      大量生産される納豆はナットウキナーゼは強すぎて善玉菌が負ける、お通じが良くなったんじゃなくてある意味下してるとか。

      まず聞いたり読んだりして、知って、衝撃を受けて、自分で調べて、納得すると、行動に繋がる。

      まさかこの2つが生活から無くなるとは思わなかった。
      でも無くなった。卒業である。

      たまにほしいな~と思ったら、抗生剤やホルモン剤なしの牛乳と、作り手がわかる納豆菌の納豆。

      味は全然違う。旨い。
      立ち位置は嗜好品だけども。

  14. 秀美 より:

    責任(会社と従業員)

    なくなるとめちゃ気楽。

  15. ひらおたけし より:

    前の人間関係。

  16. 谷口洋和 より:

    発展のない人間関係。

  17. あゆみ より:

    以前の わたし
    最近、知人から 話すこととかが変わったよ。て。

  18. みい より:

    自分なんて…と自分を必要以上に下げること

  19. にゃん より:

    ある人物への信頼
    どんなに仲が良くても完全に信頼できる人はいない。
    過剰に自分も期待してしまうところもあるから。

    対応ひとつで自分も同じように信頼をなくしてしまうことがある。自分の行動を戒めるために、この信頼がなくなったという印象は存在したのかもしれない。

  20. みい より:

    月に1、2度お世話になっていたセラピストさんとの時間(産休に入られるそうです)

  21. みほ より:

    自由な時間

  22. のりさん より:

    怒り。

  23. shige より:

    テレビを見る時間
    本当に不要になった

  24. ともとも より:

    「つきあい」のような関係
    モヤッとしなくなりますね。

  25. mutsu より:

    22日間のアバンダンスプログラムが終わった!

  26. みかりん より:

    仕事が突然減った
    魂が望んでいたのかな?
    諦めて受け入れたら

    どうにかなる安心感がやってきた❣️
    そしてホントにどうにかなる現実がある

  27. mutsu より:

    最近亡くなってしまった1番大きいものは最愛の夫

    それから、宝物のひとつである
    結婚式のDVDが今はなぜか見つからない( ; ; )

    過去にばっかりとらわれないで
    夫との出逢いと思い出に感謝したら
    前を向いて第二章に進んでいいって
    ことなのかな?

  28. ののはな より:

    無理につなぎとめる関係。

    ほんとに全ては循環していきますね。

  29. あいあい より:

    あまり良くないけど、ゆっくり出来る自分だけの時間。
    どこにいったんだ…
    学び、働けということなのか。。

  30. あい より:

    仕事

    違う仕事を探すしか選択肢が無くなった。
    探す!

  31. ななみ より:

    留学を一緒にしたお茶碗とLet’s Note。
    少しの体重。
    長い髪の毛、誰かにもーって思うこと、苦手な同僚へのもやもや。
    好かれたいっていう執着
    人と直接会う時間。

  32. みっちー より:

    お金

  33. Sora-la⭐️ より:

    認められたい感情!

  34. いのうえ より:

    人の目を気にして物事を選択している自分
    ぼやけた人生
    (気づけて本当によかった!)

  35. akaz より:

    努力・気合い・根性
    評価や競争
    勝ち負け
    仕事
    承認欲求
    思考や自我の執着
    優越感や劣等感
    不要な情報
    古い洋服・靴下

  36. みっちー より:

    自由な時間

  37. エリー より:

    自分の限界の壁
    怖いけど、すすんでみよう。

  38. まさ より:

    仕事に対する自身の固定概念
    まだ完全ではありませんが他人を意識し過ぎる自分

  39. りんご より:

    好きだと思っていた人

  40. フルーツ より:

    無意識に食べていたお菓子

    無意識に飲んでいたコーヒー

    いつの間にかパンパンになっているお財布

    自ら話しかけるということをしなかった自分

    頻繁に通っていた整骨院

  41. にし より:

    人の発言、理不尽だと思う出来事に、

    イライラしたり

    自分の考えはこうだっ!と我を通したり、

    する心。

  42. 吉成富士美 より:

    イライラすること
    怖いと思う気持ち

  43. nagacchi より:

    常識。
    会社に行って自分のデスクで仕事をするということ。
    友達と実際に会って話しをするということ。

  44. zuzu より:

    iPhone
    イライラ

  45. より:

    ときめき

  46. ジェイコルイーザ より:

    通勤 
     在宅勤務になって、通勤がなくなった

  47. いくさ より:

    謙虚さ。。。

  48. mie より:

    愚痴

  49. みさこ より:

    邪気

  50. おけいこ より:

    2年半前から学んでいた研修に費やす時間。
    Facebook見る時間。

  51. みどり より:

    外側に答えを見つけようとしていた自分!!笑

  52. ゆずミカン より:

    ツムツムをする事。

    スマホで小まめにニュースをチェックする事。

    カップラメーンを食べたい衝動。

    食品を目的もなく買い食べること。

  53. いいやまひろみ より:

    夫への期待

  54. サク より:

    介護職をし、ネットワークを一緒にやってきた友人。

    そして、今までつるんで来たネットワークの仲間達。

  55. 市川京子 より:

    聞いてないCD,何年も着てない服、必要でなくなった本、色々断捨離しました

  56. アミナ より:

    時間におわれていた自分
    人に対する期待

  57. 早川寿美子 より:

    時間

  58. ひかる より:

    彼への信頼

  59. とも より:

    お金のために、やっていたやりたくない仕事。

  60. ぱりんこ より:

    お金と人間関係

  61. かめさん より:

    痩せたいって思う事

  62. rosario より:

    仕事に対する一生懸命な気持ち。疲れた〜。

  63. フルーツ より:

    でもこれは
    勝手に思い込んでいた
    私の
    心かもしれません

  64. えつ子 より:

    無理をしないで付き合ってた友達や周りの人、と、思ってたら、
    気付いたら 何かしらのキッカケで離れていく。
    でも、無理をして背伸びを少しでもしてたんじゃないかな、と。
    無くして、今 スッキリした自分がいる事に気付きました。

  65. えつ子 より:

    付き合ってきた友達や周りの人。自分では背伸びしてるつもりも無理してるつもりもなかったけど、離れて 背伸びや無理をしてた事に気付きました。今、スッキリしてる自分がいます。

  66. えんちょ より:

    期待と信用をなくした。
    そしてそれはどうなるか分からない不安を呼び込んだが
    自分の信念に立ち返る事ができ
    これからどんな時代になろうとも変わらない立ち位置を手に入れた。
    自分に期待と信用をしていた人たちは
    変化を恐れ続けている現代の被害者たちだった。
    これからゆっくりと彼らをよしよししてあげたいと思う。

  67. ぱりんこ より:

    おそろしく不安が膨むこと。

  68. ぱりんこ より:

    おそろしく不安が膨むこと。

  69. ちるらん より:

    欠けている感覚、足りない感覚

  70. ゆーり より:

    白と黒のドレス。
    着るかな、と思って四年経ち、全てには別れがある、と気づいて、さよならしました。

  71. ゆーこ より:

    大事に使おうとしていたマグカップ

  72. よしえ より:

    パソコンのデータ。
    完了できずに手放した研究のデータ
    が含まれていた。
    間違えて初期化してしまったためだけど、
    焦りよりホッとしてる。

  73. 永井晶 より:

    ここを出なくてはどうにもならないという思い

  74. mamechan より:

    友人。

  75. mamechan より:

    友人。
    「ダメだな私…」と思う気持ち。

  76. ヨウイチ より:

    人間関係

    みんな去って行く

  77. kei より:

    恐れや怒り

  78. Coco より:

    虚勢

  79. よっしー より:

    家族への変な遠慮
    お菓子
    1人の時間
    スマホゲームの時間、マンガアプリ

  80. ゆかりんこ より:

    いつも頼りにしていた姉

    なんでも聞いていた自分
    心静かに待つと
    答えが自ずと湧き上がる
    姉の声で

  81. もりもり より:

    依存心

  82. まき より:

    まだ完全じゃないけど、
    過度な依存とねばならない。
    まだまだ周りの目を気にしてしまうけど、
    少しずつ自分の感情のままに
    振る舞えるようになってきた?かな。

  83. のりこ より:

    車通勤
    ぎりぎりになってから行動すること

  84. さと より:

    時間
    あっという間に過ぎている

  85. ゆうこりん より:

    主人 
    学びを与えてくれた

  86. ヒデ より:

    学生時代の親友

  87. タカノカオリ より:

    歳。誕生日が来て年齢が一つ上がりました。

  88. ともぞう より:

    いるのが当たり前と思っていた人間関係。
    当たり前ではなかった。
    自分の本当の気持ちを無視していた結果だと今では分かります。
    これからはもっと自分を大切に、自分の心と向き合って行きたいです。

魔法の質問に答えてみよう。

あなたの答え

CAPTCHA