logo04a

マツダミヒロです

しつもんは、
実はスゴイものだった。

これは、
魔法の質問をはじめて、
数年してやっと気づいたことでした。

結論は
「しつもんは人生を変える」

ぼくは、
魔法の質問をマスターして
質問力があがったわけではなく
人生が変わりました。

そして、
魔法の質問をぼくが直伝していった方々も
人生は変わっていきました。

あの賢人たちも
しつもんを使っていた・・・

「しつもん」というと
わからないことを聞くこと、と
思う方も多いと思います。

でも、
それは質問ではなく疑問です。

本当の「しつもん」はもっと奥が深いのです。

研究をしていくうちに、
あの人達も「しつもん」を活用しているということがわかりました。

レオナルド・ダ・ビンチ
ソクラテス
アインシュタイン
エジソン
老子
ニュートン

ただ、
残念ながら目に見えた形で、
しつもんをどのように活用すればいいか、残っているものはありません。

でも、
ぼくはこの10年以上、「しつもん」のことだけを日々研究してようやく突き止めました。

しつもんの極意を。

しつもん力を身につけると?

しつもん力を身につけるとどうなるのか?

コミュニケーション力だけが上がるわけではありません。
もちろん、これも成果ではりますが。

人生の質を高めることができます。
ちょっと漠然としていますね。

自分らしい人生を送ることができる
例えば、

成し遂げたいとこがあったらそれを達成することができます。
自分が思っているよりも、はるかに速いスピードで。

ビジネスで結果を出したい!と思っていたら、
売上も上がり、ファンも増えます。
そして10年以上も愛されるビジネスを創りあげることができます。
集客できるとか、そんなレベルではありません。
あなたを求めている人がどんどん出てきます。
プライベートが充実します。
パートナーシップにも恵まれ、仕事以外の時間が
圧倒的に満たされていきます。

思った時から、実現までの速度が増していくのです。

集大成です

魔法の質問の、いやマツダミヒロの集大成です。

以前の
魔法の質問を始めたのが2004年、
魔法の質問認定講師をつくったのは2009年。

その時からかなりの年月が経ち、
ぼく自身も日々アップデートしています。

自ら体験し、実践していること。
その中に最も必要なこと、
あなたに伝えることがありました。
ぼくの講座の集大成を
いままでの人生の集大成

この養成講座にギュッと詰めました。

マスターとは?

なぜ、認定講師ではなく、認定マスターなの?
なぜ、認定講師を養成するのをやめたのか?
それは、
「講師だけを作りたいわけではない」
からです。

ぼくとしては、
講師もしてほしいけど、それだけではなく
それ以上に

「しつもん」を自分の人生に活用して欲しいのです

今回の認定マスター養成講座、

このマスターとは
どういう意味でしょうか?

それは

「自由に物事を操れる人」です。

しつもんを自由自在に操れる人。

その状態であれば、

ビジネスにも、コミュニケーションにも
恋愛やパートナーシップにも人生にも使えるようになります。

世界中に広がる、
しつもん -SHITSUMON-

今、しつもんはどのように広がっているのか?

それは、
ぼくが魔法の質問を始めた時には、想像もしていないようなことが起きています。

山形の片隅で始めた、魔法の質問。

いつしか、それが全国に広がり
いまでは、全都道府県にて魔法の質問の講師が活躍しています。

ビジネスの面では日経ビジネスオンラインで特集され
中小から大企業まで、経営者や管理職の方々が
「しつもん経営」を導入。業績が上がり、成果が出ている報告はあとを絶ちません。

教育の面では
全国300校以上でしつもんの授業が導入され、
日本の学校だけでなくロンドンシンガポールオーストラリアシアトルプラハバンコクなどの学校でも授業として生徒たちが受講しています。

そして、2015年には、120カ国の子どもたちが通う
ニューヨークの国連本部の学校でも授業を開催しました。

日本ユニセフからしつもんの絵本も出版され、
全国の幼稚園に配布されるなど、様々な年齢の子どもたちに、
しつもんが浸透しています。

また「しつもん財団」では、
無料で学校にしつもんの授業に出向くプロジェクトも継続して
10年近く行っています。

この他にも、しつもんを活用して、出てきた成果が数多くあります。

なぜ、名月荘なのか?

今回の養成講座は最初の3日間が山形、残りの2日間は東京で行います。

山形は「魔法の質問」が
生まれた場所です。
そしてぼくが生まれた場所です。

ですので、
その空気を味わって欲しいのです。
自然の中に囲まれて、
喧騒から隔離された場所で、
おいしい料理と温泉に入りながら、
心と体をリフレッシュしながら、
必要なマインドとスキルを身につけて欲しいのです。

ここには、不思議と素敵なエネルギーが集まるのです。
合宿気分で、旅行気分を味わいながら

この養成講座を受けてください。

秘密です。

今回、ここで伝えることは「秘密」です。

この、養成講座で伝えることは
音声にも、動画にも、書籍にもなりません。

ソーシャルメディア(FacebookやYouTube)を活用いているぼくですが
ここで伝えることは、秘中の秘です。

だから、
何を学んだかは、こっそりと心の奥にしまって
誰にも言わないでください。

ここだから伝えられること、
ここでしか伝えられないこと。

このことを伝えます。

また、
この認定マスター講座は
ライセンスだと思っていません。

資格をあげる、ライセンスを渡す、
そういうレベルのものではなく

「伝授」です。

しつもん力、魔法の質問に関するすべてを
直伝します。

体験を通じて、しつもん力を活用するのに必要なことが身につきます。

一緒に創りあげてくれる1期生募集!

今回は1期生の募集。

魔法の質問の認定講師、600名以上いますが、
ぼくにとって、忘れられないのは、
1期生、はじめての受講生です。

ひとりひとりの事を
今でも思い出します。

それだけ、
スタートを共にするということは
貴重なこと。

今回は、1期生の募集です。

まさに、一緒にこれからの活動を
作り上げていってくれる仲間を募集します。

末永いお付き合いになると思いますので、
よろしくお願いします。

マスターになると得られるもの

マスターになると、どんないいことがあるのか?

魔法の質問を使って、自由に活動できます。
オリジナル商品や講座などに自由に組み入れていただいて構いません。

また、ぼくたちが提供する魔法の質問のサービス(特典参照)をつかって、
講座開催をすることも可能です。そのテーマは100を超えます。

しかし、それはほんの一部のことに過ぎません。

一番のゴリヤクは、
「関係性」ができること。

ここでの関係性とは、2つの関係性があります。

ひとつは、ぼくとの関係性。
あなたと一生のお付き合いをして、応援していきたいと思っています。
他の講座では、
講師と受講生という関係性ですが
この講座では、<同じ仲間>として
お付き合いしていきましょう!

2つ目の関係性は、
同じマスター同士の仲間ができることです。

実は、以前、認定講師養成講座を開催していた時、
参加者が一番よかったことが、
仲間ができること、と多くの人が言っていました。

ゼロから人脈をつくっていくのは
時間もお金もかかりますが、
このマスターは日本全国、世界各地に同じ志の仲間ができます。

あなたも、その仲間に入りませんか?

ありえない特典

今回は、集大成ということで、以下の特典を準備しています。

  • しつもんの極意 オーディオCD(非売品)
  • TSUTAYAでレンタル中のDVD「運命の質問」(非売品)
  • しつもん力スタディキット 24,800円
  • 魔法の質問キッズインストラクター養成講座 29,800円
  • 質問力を体系的に学ぶ 問塾基礎講座24,800円、問塾上級講座29,800円
  • 魔法の質問カードマスター養成講座 29,800円
  • しつもん読書会ファシリテーター養成講座 19,800円
  • 魔法の質問ストーリーテラー養成講座 29,800円
  • ファンを1000人にするビジネスクラブ「オンビジネス」3年間 半額サービス 180,000円
    (成果が出るまでマツダミヒロのコンサルティング付き)
  • 企業向けに活動できる「ビジネスしつもんコンサル講座」198,000円

上記は、いずれもオンラインで受講となります。

ちょっと頑張りすぎました・・・
合計で55万円分以上の特典がついてしまいます。これらは、ただ学ぶだけじゃなくて、あなたが講師やコンサルティングとして講座が開催できる状態になるものです。

これほどの特典をつけるのも、
集大成だからこそ、すべてをあなたに伝授したいという気持ちがあるからです。

受講費用よりも多い特典なので、
この特典をつけるのは、今回限りかもしれません。

開催日時

開催日時は下記のとおり山形3日間、東京2日間となります。

<山形>1日目の13:00開始、3日目の17:40解散
<東京> 両日とも10:00開始 18:00終了

春組と秋組は同じプログラムですので、どちらか都合が合う方を申込ください。

1期生 春組

2017年4月29日(土)、30日(日)、5月1日(月)
場所:山形県 名月荘

2017年7月15日(土)、16日(日)
場所:東京

1期生 秋組

2017年10月13日(金)、14日(土)、15日(日)
場所:山形県 名月荘

2017年12月2日(土)、3日(日)
場所:東京

名月荘
〒999-3242 山形県上山市葉山5-50
(山形新幹線・かみのやま温泉駅よりタクシーで5分)
東京から2時間30分です。

参加費

<さらに5万円分の宿泊プレゼント!>

セミナー受講料は390,000円となります。

今回は特典が55万円分もついてきますので、無料同然ですが、
このままの価格といたします。

また、これとは別に名月荘の宿泊食事費が約10万円かかります。
マツダミヒロが半分負担しますので、5万円だけご負担ください。
39万+名月荘での宿泊費5万円が参加費用になります。

◎セミナー受講料以外でかかる経費
・名月荘での宿泊費(5万円)
・会場までの交通費
・東京講座1日目の宿泊費(必要な方は2日目も)
・東京講座1の懇親会費用

よくある質問

Q:魔法の質問がはじめてなのですが、大丈夫ですか?
A:はじめての方でも大丈夫です。講座前の事前学習もありますのでご安心ください。

Q:受講料の分割払いはできますか?
A:クレジットカードを活用しての分割払いが可能です。
回数は各カード会社によって変わります。
*クレジットカード払いについては、
佐川急便のeコレクトを利用します。 →http://www.e-collect.jp/

Q:オリジナルのセミナーも開催できますか?
A:マツダミヒロとの共同でコンテンツ開発をいたします。無料で監修も受け付けます。
それぞれの得意な分野を生かしながら魔法の質問とコラボレーションをしていきます。
その開発したコンテンツを他の方々に提供することも可能です。

Q:全日程参加できないのですが参加できますか?
A:参加できない日があっても参加可能です。今回の講座は録画しないため、補講ビデオはございませんのでご了承ください。

Q:講師経験がありませんが大丈夫ですか?
A:もちろん大歓迎です!講師になる為の講座ではありません。
ただ、講師になりたい方も大歓迎です。ぼくも最初は講師経験がありませんでした。
講師経験がなくてもできる秘訣を講座でお伝えいたします。

Q:マスターになれば食べていけますか?
A:YESでもありNOでもあります。
すぐにこれだけで独立するのは難しいと思いますが、
あなたのファンを増やしていくためのきっかけにしていだたければ嬉しいです。
コンサルティングサービスも準備していますので、ぜひ活用してください。

Q:専任講師になるのですか?他の講師も兼務できますか?
A:兼務していただいてかまいません。
どんどんあなたの活動の幅を広げてください。

Q:特典を受け取ったあとのキャンセルは可能ですか?
A:入金後(特典受領後)キャンセル返金はできません。ただし次回の講座に振り返ることは可能です。宿泊費の5万円をプラスして次期講座へお振り替え頂けます。

Q:今までの認定講師との違いは何ですか?
A:養成講座のカリキュラムがより本質的になりました。ただ、認定講師&マスターができることは変わりなく同じことができます。

Q:魔法の質問を教えていくつもりはないのですが、参加してもいいですか?
A:過去の講座(認定講師養成講座)をみてみてもそうなのですが、自社の経営に活かす社長さん、自分の家庭に生かす主婦の方等様々おります。自由に使っていいですので、もちろんご参加ください。

Q:今までの認定講師を受講していなくても、受講できますか?
A:もちろん大丈夫です!

Q:今までの魔法の質問認定講師は受講できますか?
A:残念ながら受講できません。認定講師対象の講座が別途ありますのでそちらにご参加ください。

Q:認定証などの賞状はでますか?
A:認定と名乗ることは自由にできます。ただ、資格をあげるというレベルではなくマスターとして直伝していくものですので賞状などはありません。

Q:山形が遠いのですが、私の街でも開催してもらえませんか?
A:上記で述べたとおり、すべてに意味があり、山形の名月荘で開催することにも意味があります。今まで、遠くはシアトルやシンガポールなど海外からも多数参加しておりますので、山形までぜひいらしてください。

この他にも質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらへ 魔法の質問事務局→ staff@mahoq.jp

定員はわずかです

今回の講座ははじめての開催ということもあり、
すぐに満員になる可能性があります。

名月荘は小さな旅館のため、
限られた人数しか席をご用意しておりません。

迷っているあなた、
「自分がタイミング!」と思う気持ちを大切にしてくださいね。

最後にひとこと

pasted-image-44

いよいよこの時が来ました。

ぼくの集大成の講座。しかも、最初の開催。

どの講座よりも、
ぼく自身がワクワクしています。

そして、新しい仲間に会えると思うと、
おもわず笑みがこぼれてしまいます。

しつもんは、確実に人生を変えていきます。

今の生活や、
今のビジネスに変容を起こしたい!

そんな方や
仲間とともに、
さらなる活動を広めていきたい。

という方、ぜひお待ちしています。

名月荘で会いましょう。

マツダミヒロ