mainimg_optin03b

「もっとビジネスがうまくいったらいいのに…」

そう、思う瞬間はありませんか?

そして、
出来る限り、うまくいき続けたい、と。


一時的にうまくいくこと、
例えば、数ヶ月だけ売上が上がって
あとは、またうまくいかない。

また良くなったと思ったら、悪くなる。
その繰り返し。

これでは、ずっと存続することができませんよね。

もし、ビジネスを始めたとして
5年で85%の企業がなくなり、
10年続くのはわずか5%です。
(国税庁の調べ)

数字に誤差があるかもしれませんが
限られた人しか
ビジネスでうまくいくことは難しいようです。


おかげさまで、
『魔法の質問』は12年を迎えます。

1年続くかどうか?
そもそも、ビジネスとして成り立つのか?

そんな不安と共に始めましたが
10年以上、続けることができました。


そこで、今回の旅の中で
振り返って考えました。

「10年続くビジネスは、他のビジネスと何が違うのか?」


そして、
さらに、

ただ続けるだけでなく、
愛されながら続けるにはどうすればいいのか?

この、
【愛される】がポイントです。


愛されるビジネスは、収益があがります。
愛されるビジネスは、ファンが沢山います。
愛されるビジネスは、自然にどんどん広がります。


10年続く、
愛されるビジネスを、あなたもつくってみたいと思いませんか?


ちなみに、10年続くということは
2,3年は確実に続くということです。

10年やり続けたいかどうかわからない、
という方にも、きっと役に立つと思います。


自分のビジネス構築のことを振り返ってみて、
たくさんの続いているビジネスを研究してみて、

10年愛されるビジネスをつくる秘訣は「3つだけ」ということがわかりました。


その3つの秘訣を【無料】でお伝えいたしますので、
ぜひ登録してください。


マツダミヒロ

当キャンペーンは終了しました。

当キャンペーンは終了しました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

本企画への期待の声

img_intro

カウンセリングやコーチングの理論をベースに、 自分自身と人に日々問いかけるプロセスを集約し、 独自のメソッドを開発。

質問するだけで 魔法にかかったようにやる気と能力が引き出され、 行動が起こせるようになることから、「魔法の質問」と名づける。

2004年より日刊メルマガ「魔法の質問」を開始。
クチコミで人気が広がり、 毎日2万人が読むメルマガとなる。

質間を投げかけ 参加者が答えるスタイルの「魔法の質間ライブ」を軸に、 日本全国・海外で行う講演は年間200件以上。

NHKでもとりあげられた「魔法の質問学校プロジェクト」では、 ボランティアで全国の学校へ行き、 子供たちに魔法の質問を体験してもらっている。

「質問は、人生を変える」をキャッチフレーズに、 上質な人生を生きるきっかけづくりを行なっている。

『しつもんマーケティング』(角川学芸出版)
『ビジネスで一番大切なしつもん』(日経BP社)
『しつもん仕事術』(日経BP社)
ほか著書多数。


【当社規約】
  • 当社マツダミヒロ事務所株式会社の特定商取引に関する法律に基づく表示は、こちらをご覧ください。
  • 本プログラムにお申込み頂きますと、当社マツダミヒロ事務所株式会社から無料メールマガジン等のご案内をお届けする場合があります。プログラムにお申込み頂いた場合は、この点に同意頂いた事とさせて頂きます。無料メールマガジンの配信が不要な時は、メール内の解除リンクからいつでも解除することが出来ます。